恋人同士の連絡手段といえば、すっかりLINEが定番ですよね。
二人のLINEに夢中なあまり、気がつくと明け方になっていたというカップルも多いはず。
ですが、LINEを単なる暇つぶしではなくて、恋人からの愛情を深めるためのツールとして利用したいと思いませんか?

そこで今回は、彼氏が彼女に本気で惚れる”女神LINE”を皆さんにご紹介しますね。

(1)「体調大丈夫?」

『体が弱ると心も弱る。そんな時に気にしてくれる人がいたら一人ぼっちじゃないんだ……と手を差し伸べられた気分になる』(29歳/IT)

病気などで弱っている時に介抱してくれた異性が気になることってありますよね。
このテッパンの法則はもちろん交際中に利用しても効果絶大なんです。
彼氏が体調を崩した時は「体調大丈夫?」「ご飯作りに行こうか?」といった、心配そうなメッセージを送りましょう。

弱っている彼氏は、自分を大切に思ってくれる存在の大切さを再認識して本気で惚れてくれますよ。

(2)「○○くんとちゅーしたいな」

『彼女に求められるのは嬉しいです。僕も彼女とたくさんチューしたい』(26歳/広告)

関係が長続きするカップルのLINEの特徴は、他人が見ると赤面するようなメッセージをやり取りしていることなんです。
まだ交際当初で親密な関係を築けていない時期だと照れてしまいがちですが、彼氏を本気で惚れさせるには思い切ったメッセージが効果的です。
そのため、彼氏のLINEは「○○くんとちゅーしたいな」などの積極的なメッセージを送るようにしましょう。

最初は照れたり面食らっていた彼氏も、すぐに慣れてお互いにラブラブなメッセージを交わす関係になりますよ。

(3)「大丈夫だよ!また行こうね」

『ドタキャンの連絡ってドキドキしながら送るので、優しい対応をされるとすごく安心します』(27歳/企画)

デート後の男性は、彼女がちゃんと楽しんでくれたのか少し不安に思っているんです。
そのため彼氏を本気で惚れさせるには、不安を解消できる優しいフォローが効果的なんです。
もしデート後のLINEで、彼氏が不安そうにデートの感想を尋ねてきたら、必ず明るいメッセージを返しましょう。

「大丈夫だよ!また行こうね」と楽しげな返信をすると、彼氏はほっと胸をなで下ろして益々あなたに惚れ込みますよ。

(4)「ずっと一緒にいたいな」

『元から惚れてるのにさらに惚れちゃうね』(30歳/金融)

多くのカップルはなるべく二人で一緒に居たいと思っていますが、多忙な時期だとお互いにすぐ帰宅することが増えますよね。
こんな時期が続くと彼氏が気を遣いはじめて、あまり彼女をデートに誘わない方がいいと思いがちなんです。
そしてデートが減って会わなくなると、最悪の場合、別れることもありえます。

ですから、こうした時期は女性が「ずっと一緒にいたいな」とLINEで頻繁に好意を伝えることが大切なんです。
そうることで会えなくても彼氏の好意が持続して、最後はいつも自分に好意を寄せてくれる彼女の大切さを再認識して本気で惚れてくれますよ。


彼氏を本気で惚れさせる女神LINEの秘訣は、面と向かって言うのは少し照れるような内容をストレートに伝えることなんですね。
ぜひ紹介したLINEのテクニックを参考にして、彼氏とのラブラブな関係をさらに盛り上げて下さいね!

(文/恋愛jp編集部)