エッチの時は舐め合って愛を確かめ合うものですよね。
では男性は舐めたい願望と舐められたい願望どちらの方が強いのでしょうか?

今回は20代~30代の独身男性を対象に「舐めたい」vs「舐められたい」エッチの時に”たまらない”のはどっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

「舐めたい」を選んだ男性の意見


『彼女が気持ちよさそうにしているのを見るのが好きで、どれだけでも舐められます』(25歳/IT)

『舐めてる時に「気持ちいい?」って聞いて「気持ちいい」と言われた時が快感です』(27歳/営業)

『相手を興奮させられたほうが、自分ももっと興奮できると思います』(32歳/食品)

彼女が気持ちよくなっているところを見たいという声が多く聞かれました。
気持ちよさそうな彼女を見ると自分の興奮にも繋がるようですね。

「舐められたい」を選んだ男性の意見


『舐められるときの音がたまらなく気持ちよいから』(31歳/商社)

『やはり舐められるほうが舐めるよりも、抜群に気持ちいいです。そこからオーガズムに達したときは、男に生まれてよかったとつくづく思います』(29歳/飲食)

『舐められるとゾクゾクするからです』(26歳/広告)

女性に舐められていること自体に興奮する男性が多い様子。
舐められている感覚だけでなく音など五感で女性の舌遣いを堪能したいと考えるようです。

「舐めたい」vs「舐められたい」エッチの時に”たまらない”のはどっち?果たして多数派は……?

舐めたい……114人(57%)
舐められたい……86人(43%)

6割近くの男性が「舐めたい」と思う結果が明らかに!
女性が気持ちよくなってくれるのが嬉しいと考える男性が多いようですね。


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年8月25日~2017年8月25日

(文/恋愛jp編集部)