彼女とのLINEは、男性も嬉しいものです。
しかし、好きな彼女からのLINEでも、正直「しんどい」と思ってしまうものがあります。
では、男性が彼女を「しんどい」と思ったLINEはどのようなものか、みていきましょう。

(1)鳴り止まないLINE

『返信返してないのに立て続けにLINEがくるのはしんどい』(29歳/金融)

仕事中でも友達と飲んでいても彼女からLINEが鳴り止まないほど、大量に送ってこられると、男性は「しんどい」と思ってしまいます。
彼氏の都合などおかまいなしに、大量に送られてくるLINEにうんざりしてしまうのです。
このような鳴り止まないLINEは、配慮や思いやりに欠ける行動ですよね。

彼氏とはなんでも話したいし、繋がっていたいという思いは分かります。
しかし、彼にも彼の生活スタイルがあるのです。
男性も彼女とのLINEは、本来嬉しいものです。
ウザい大量LINEを送り続けていると、彼女の存在自体がウザいと思われてしまいますので、注意して下さいね。

(2)ボイスメッセージで求愛

『いきなりボイスメッセージがきたから何かと思って開いたら、めっちゃ甘い声で「大好き~、愛してる」と狙ってる感満載の内容だったんです、きついわぁ……とドン引きしましたね』(26歳/広告)

ボイスメッセージで求愛をすると、重く感じてしまい「しんどい」と思ってしまいます。
声で伝えると、文字よりも重く感じるのです。
「好き」ぐらい軽い言葉だと可愛いと思う男性も多いですが、ガッツリ求愛されると男性は引いてしまいます。

(3)毎日自撮りが送られてくる

『頼んでもないのにいらねえよ』(30歳/美容師)

彼女の写真は見たいものです。
しかし毎日自撮りが送られてくると、「しんどい」と思ってしまいます。
旅行先での写真や、友達との写真などは、微笑ましく思いますが、自撮りは、意味がわからなく思ってしまうのです。

「毎日私を見て!」と言っているようなものです。
彼女としては、毎日私を思い出して欲しいという思いがあるかもしれませんが、自意識過剰なナルシストと思われてしまいます。

いくら大好きな彼女でも、毎日自撮りが送られてくると、新鮮さがなくなり飽きてしまいます。

(4)絵文字が多すぎ

『キラキラしてて読みにくい。絵文字を使うなとは言わないがもう少し簡潔にしてほしい』(33歳/金融)

男性はあまり絵文字を使いません。
友達同士のLINEなどでは、絵文字が全然ないことも多いです。
彼女から絵文字が多すぎると、読みにくいと感じ「しんどい」と思ってしまうのです。

また、絵文字をたくさん使ったLINEを毎回されると、自分も絵文字を使わなければいけない気持ちになります。
それがプレッシャーとなり、面倒臭くなってしまいます。
絵文字はほどほどに入れるのが良いです。

たくさんの絵文字は子供っぽく見えてしまいます。


男性は、度を越えた彼女からのLINEに、正直「しんどい」と思ってしまいます。
彼女からのLINEがしんどくなると、彼女の存在自体もしんどくなってしまいます。
LINEはコミュニケーションを取るためには、便利なツールです。

自分の思いばかりではなく、相手のことも考えてLINEをすると、恋愛も長続きしますよ。

(文/恋愛jp編集部)