体だけを求められいつまで経っても本命になれない「穴モテ女子」とそもそも「誰からも求められない女性」はどちらの方が不幸なのでしょうか?
どちらもそれぞれ違った寂しさを抱えていますよね。

今回は20代~30代の女性を対象に「穴モテ」or「誰からも求められない」不幸なのはどっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

「穴モテ」を選んだ女性の意見


『本当の意味でモテているわけではないから。それなら体を消費しない分、誰からも求められないほうがマシ』(28歳/商社)

『ただの性欲処理で人とも思われていないから。女の価値の損失にすぎない』(27歳/主婦)

『大切にされていないように感じられるから』(32歳/IT)

「物として扱われているようで辛い」という声が多かったです。
身も心もすり減らすくらいなら求められない方がマシと考える女性が多くいました。

「誰からも求められない」を選んだ女性の意見


『やっぱり必要とされないのは悲しいです。たとえ体目当てだとしても、誰かから必要とされて、大切に思ってもらえたら嬉しく思います』(31歳/パート)

『誰からも求められないよりは、身体だけでも求められてる方が幸せだと思います。
男性と関係を持つためだったとしても、オシャレや化粧に気をつかったり、女性としての魅力を追求することで自分の存在意義を見出せると思います。
誰からも求められない状況では、なんのために生きているのかわからなくなりそうな気がします』(24歳/保育士)

『自分の承認欲求が満たされず、同世代の友人が家庭を持っていくのをみると取り残されたような感覚になる。
恋愛と結婚は違うと理解してはいるが、せめて「人気」はあるんだと自分に言い聞かせて人生をがんばりたい。
だれかから必要とされているという実感がほしい』(26歳/看護師)

誰からも必要とされないのは一番悲しいと考える女性が多かったです。
「自分が何のために生きているのか分からなくなる」という声が見られました。
その絶望に比べたら体だけでも求められた方が嬉しいようです。

「穴モテ」or「誰からも求められない」不幸なのはどっち?果たして多数派は……?

誰からも求められない……153人(76.5%)
穴モテ……47人(23.5%)

7割以上の女性が「誰からも求められない」方が不幸だと考えているようです。
たとえ穴モテでも必要とされているなら救いになると考える女性が多いことが分かりました。


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年8月31日~2017年9月1日

(文/恋愛jp編集部)