彼氏とのエッチの最中に、中折れしてしまうと、気まずい空気になってしまいますよね。
彼氏になんて声を掛けたら良いか、迷ってしまった女性も多いのではないでしょうか?

そんな女性のために、中折れしてしまった時の対処法について、紹介していきます。

(1)「少し休む?」と気遣う

『ずっと腰を振ってても無理なのは分かってるので、少し休ませてくれたら嬉しいです』(25歳/メーカー)

休むことを提案してみましょう。
少し休むことで、再度できることも。
そのまま、続けようとすると、彼女を満足させてあげられなかったことを焦ってしまい、精神的に良い状態ではなくなります。

しばらくは、まったりと落ち着くように過ごしましょう。
その後に、彼氏がもう一度チャレンジしたいと言ってくれば、チャレンジしてみるといいですね。
しかし一度中折れしてしまうと、次もダメなことが多いです。

できれば、その日はそのまま終わるほうが良いかも。
抱き合っているだけでも満足だということを、彼氏に伝えてあげると、彼氏もプレッシャーから解放されます。

(2)触ってあげる

『触ってもらえると復活するかもしれません』(27歳/SE)

彼氏が途中で中折れしてしまったら、とりあえずは、彼の元気を取り戻す為、口や手で触ってあげましょう。
それで、また元気になり、最後まで出来ることもあります。
その時は、強く刺激するのではなく、やさしく触ってあげることが大事です。

しかし、愛撫を続けることが、彼氏にとってプレッシャーになる場合もあります。
それでなくても、彼氏は中折れしてしまったことに、ショックを受けているのです。

少し続けてみて、戻らないようであれば、彼氏から「もういいよ」と言わせる前に、やめてあげましょう。
その場合は、甘えるように他の事でイチャイチャしてみると、良いですね。

(3)「飲みすぎたんじゃない?」など理由をつける

『言い訳の余地を与えてくれると、優しいなと思います』(25歳/コンサル)

お酒を飲みすぎたり、仕事で疲れていたりすると、中折れがおきやすいのです。
「飲みすぎたんじゃない?」や「仕事忙しそうだったものね」など、正当な理由があるようにしてあげましょう。

男性にとっては、中折れはとても、ショックな出来事です。
ココで責めてしまうと、トラウマになってしまうこともあります。
とてもナイーブな出来事なのです。

彼氏のせいではなく、彼女のせいでもなく、たまたま理由があって中折れしてしまったという、逃げ道を作ってあげることが大事なのです。
彼氏が、あなたのことが好きではなくなったなどの理由ではないので、そこを責めるような言葉は避けましょう。

(4)違うことをするよう提案する

『深刻な雰囲気になる前に、他のことを提案してもらえると気分が切り替わって楽』(31歳/人事)

彼氏の気持ちを切り替えてあげるよう、エッチとは違うことをするように提案してみましょう。
そのまま、気まずい雰囲気では、彼氏はどうにかエッチするために頑張らなければと思ってしまいます。
そうすると、ますます出来なくなってしまうのです。

寝ることを提案したり、お酒を飲んでみたり、映画を観たりと、今日はもうエッチしなくて良いということを、伝えます。
この時、「エッチしなくても、一緒にいるだけで楽しいよ」という気持ちで接してあげることが重要です。


男性にとって、中折れは、女性が考えるよりもとても衝撃的な出来事です。
とてもデリケートな問題です。
女性は「自分のことを嫌いで中折れしてしまったのではないか?」や「自分とのエッチが気持ち良くなかったのではないか?」と考えがちですが、決してそのような理由ではありません。

中折れは、男性には起きてしまう出来事であると認識して、対応することが必要。
彼氏を責めるようなことはせず、精神的なプレッシャーを与えないことが大事なのです。

(文/恋愛jp編集部)