彼氏のアソコが小さいと残念な気持ちになりますよね。
ですが一番気にしているのは彼氏本人。
アソコが小さいことをうかつにいじってしまうと、彼を深く傷つけてしまうかもしれません、

今回は、アソコが小さい彼氏に言ったら泣くセリフについてお伝えします。

(1)「入ってる?」

『男としてのプライドがぐちゃぐちゃになって、二度とエッチしたくなくなる』(28歳/広告)

これは相当へこみますね。
つまり、入っている状況なのに、何も感じていないという事です。
こんなセリフの後に、感じていると言われても信用できません。

このセリフを言った後のエッチは雰囲気最悪なものになるでしょう、

(2)「え、これでMAX?」

『おいおい、俺は100%どころか120%出してるぜ?泣きそう』(25歳/コンサル)

これはドMな男だったら喜ぶかもしれません。
ここから女の方から責めて貰えるのであれば、いいでしょう。
しかしびっくりしたような表情で言われると、いたたまれなくなりますね。

もし本当にMAXであれば、これ以上はどうしようもできません。
このセリフを言われたと同時にしぼんでしまうでしょう。

(3)「私の小指と同じだね」

『俺のドラゴンが彼女の小指サイズだというのか……』(27歳/IT)

これは、男に対してかわいいねと言っているつもりなのでしょう。
笑顔がかわいいと言われるのとは全く違い、これは男を攻撃しているだけのセリフです。

何気ない一言が、男を傷つけます。
この小指発言は、まさにその一つだと言えるでしょう。
せめて、指3本分くらいだと言ってあげてください。

(4)「舐めやすくて助かる」

『こちらとしては複雑な気分です』(29歳/公務員)

これは女の本音です。
アソコが大きい場合、女は舐めるのも一苦労です。

優しい男であれば「ちょうどいいサイズで、彼女も喜んでいる」と思ってくれますね。

ただこれは男からすると、辛いセリフに……。
「ああ、やっぱり俺のアソコは小さいんだな」と再確認させてしまうでしょう。


いかがでしたでしょうか。
大体の場合は、女性が悪気なく言っているセリフですね。
しかし、どんな言葉が相手を傷つけるかは分かりません。

経験の少ない女は、これらのセリフを言ってしまいがちです。
この記事を読んでくれた女の人は、一つ勉強になったのではないでしょうか。

男の価値はアソコの大きさで決まるとまでは言いませんが、女を喜ばせるための重要な要素の一つです。
その部分を、女性がしっかりと認めてあげることが出来れば、最高の夜を過ごせるでしょう!

(文/恋愛jp編集部)