漫画の中の世界のように、なんの前触れもなく、いきなり稲妻が走ったような恋。
相手と何かがマッチした時に「これだ!!」と思うきっかけがそこにあるはず!

そのきっかけで大事なものは、フィーリングとタイミングが多いみたいですよ…。

今回は20代~30代の女性を対象に恋は「フィーリング」or「タイミング」大切なのはどっち?というアンケートを実施しました!

それではさっそく回答を見ていきましょう!

「フィーリング」を選んだ女性の意見


『その場の雰囲気や、相手と話した感じとか感覚的なものが恋愛につながると思います』(25歳/事務)

『一緒にいる時に楽しくなければタイミングがあっても意味がないです!』(23歳/アルバイト)

『元彼にフラれたから、とかいう「タイミング」で決めちゃうと、好きでもないの付き合っちゃったりするから。
本当に相性のいい人は、何気無い瞬間にビビッときちゃいます!』(28歳/金融)

フィーリングの合う人は、付き合っていく要素に必要なものです。
好きなものが一緒であったり、笑いのツボが同じだと、この人と一緒にいたいと思いますよね。

「タイミング」を選んだ女性の意見


『フィーリングがあってもタイミングが合わなければすれ違ってしまうから』(30歳/美容部員)

『どんなときに出会うかはタイミングが大事だとおもいます。
それが合致するから運命のように感じるとおもいます』(26歳/アパレル)

『異性にドキッとする時はタイミングがすべてだと思うからです。
ときめきがないと恋ははじまらない』(28歳/人事)

「彼氏がいる、元カレが忘れられないなどのタイミングだったら恋愛へ発展しないと思うから」という声もありました。
いろいろなタイミングが重なりあって、恋の出会いがあるのかもしれませんね。

恋は「フィーリング」or「タイミング」大切なのはどっち?果たして多数派は……?

フィーリング……122人(61.6%)
タイミング……78人(38.4%)

6割の女性がフィーリングを大事にしてるという結果になりました。
「結婚はタイミングですが、恋愛の始まりはフィーリング」と、名言のような意見も!

恋のタイミングを待っていても、なにも始まりません!
思ったらすぐの行動あるのみ、素敵な恋を逃さないようにしましょうね。


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年10月18日~2017年10月19日

(文/恋愛jp編集部)