自分ではお洒落だと思っていても、男性からすると「恋愛対象外」になるファッションが存在するのはご存知ですか。
もしもうっかりデートで、そんなコーデを着てきてしまったら悲惨な結末になりますよね。
では、男性が「恋愛対象外」認定するファッションはどのようなものなのでしょう?

(1)ロンパース

『パジャマにしか見えない。手抜きすぎ』(25歳/IT)

女性には人気の高いロンパース。
1枚でオシャレ感が出ますし、コーディネートにも困らない優秀なアイテムですよね。
しかしこれをデートで着ていくと、恋愛対象外に格下げされてしまうとのこと!

モンペやパジャマに見えて色気がないとのことです。
やはり男性目線で、女性のファッションに多少の色気は必要です。
またロンパースには女性らしさも感じられないようです。

ただしショート丈のものであれば、ロンパースも「ワンピースみたい!」と男受けは悪くないので、デートの際、ロンパースを着用したい場合はなるべくショート丈のものを選びましょう。

(2)アラレちゃん眼鏡

『どこがお洒落なのかが分からない。安易に流行に乗り過ぎ』(30歳/営業)

数年前大流行したアラレちゃん眼鏡。
女性の間では可愛いとかなり流行りましたし、街中でも多くの人がアラレちゃん眼鏡をかけているところを見ることができました。
しかし男性の間ではかなり不人気のようです。

「美人がかけててもブスに見える」「子どもっぽい」と大不評!
顔を隠してしまうため、普段より可愛くなく見えてしまうこともその要因として挙げられます。
せっかくメイクをしてデートに臨むのですから、顔隠さず、そのままのあなたで勝負しましょう。

また子どもっぽく見えてしまうのも、恋愛対象外の烙印を押されてしまう主な要因です。
子どもっぽく見えることで、女性らしさが無くなり、女の子としての魅力が激減してしまうのです。

(3)シースルーソックス

『自分の年齢分かってる?初デートで履いてきたら、すぐ帰ると思う』(25歳/企画)

シースルーは透け感があって女性らしさを演出できる…と思いきや男性人気はいまいちなようです。
柄にもよると思いますが、「おばあちゃんみたい」「子どもっぽい」と相反する印象を与えるようです。
共通する印象として、田舎っぽいということが挙げられます。

シースルーソックスの丈は中途半端な丈のものが多いです。
そのためどこか中途半端な田舎っぽさを感じさせてしまうのかもしれません。
ブラックやグレー、ホワイトなどの、スッキリとしたモードな印象を与えられるカラーを取り入れることで、田舎っぽさは緩和されるかもしれませんね。

(4)ニーハイ

『何年前に流行ったものだよ…!感性を疑うね』(24歳/金融)

絶対領域を作ることのできるニーハイ。
男性人気は高いのかと思いきや、恋愛対象外にさせてしまうファッションの一つのようです。
「高校生みたい」「子どもっぽい」との意見が目立ちます。
絶対領域が良しとされるのはアニメや漫画の中だけなのでしょうか?

しかし、ニーハイソックスによって恋愛対象外と認識する男性が多いのは事実。
子どもっぽい印象をあたえ、大人の女性としての魅力を激減させてしまっているようですね。
男性が女性に求めるセクシーさと絶対領域で作り出せるエロさはどうやら別物のよう。


いかがでしたか?
「子どもっぽい」「色気がない」と思われるアイテムを身に着けると、恋愛対象外になりがちに。
自分の好みと男ウケは別物だということを理解した方がいいかもしれませんね。

(文/恋愛jp編集部)