寂しがり屋で不器用な「うさぎちゃん女子」が男子の人気を集めていることをご存知ですか?
男子が守ってあげたくなるような性格に加えて、白やピンクを基調にした可愛らしいファッションも人気の秘訣なんですよ。
ですが、その一方でうさぎちゃん女子になりすまして男子にあざといと嫌われてしまう女子が増えているんです。

一体、どのような言動が男子に嫌われるうさぎちゃんアピールなのか気になりますよね。

そこで今回は、『男子があざといと思う「うさぎちゃん」アピール』を皆さんに紹介しますね。

(1)寂しがりやアピール

『寂しがりやなんて、全く可愛いうさぎちゃんだぜ』(26歳/広告)

うさぎちゃん女子の特徴といえば、いつでも恋人や友達に構ってもらいたがる寂しがりやの性格です。
こうして周囲の人に頼りたがる性格が男性の庇護欲求をくすぐって、「守ってあげたい」と思わせることが男性にモテる秘訣です。
当然、男性にうさぎちゃんだと思われたい女性は、自分が寂しがりやだと猛烈にアピールします。

ですが本当の寂しがりやではないので、男性に電話やメールを連発するといった直接的な行動ばかりとってしまいます。
そのため、うさぎちゃんアピールの女性は単なる構ってちゃんになりやすく、すぐに正体を見透かされて男性にあざといと思われがちなんですよ。

(2)甘えんぼアピール

『あまりに甘えんぼアピールされると、自分のことをうさぎと勘違いしてるのでは?と勘くぐってしまいますね』(26歳/コンサル)

見方によっては面倒な性格にもとれるうさぎちゃん女子が男性にモテる最大の理由が、その甘え上手な性格です。
最初は警戒心がつよいので心を閉ざしがちですが、ひとたび心を開くと男性がどぎまぎするほどストレートな愛情表現をします。
そしてうさぎちゃんに思われたい女子は、とくにこの特徴を男性にアピールします。

しかし所詮はモノマネなので正しい加減が分からずに、アピールし過ぎてしまいます。
男性に対してベタベタ接しすぎたりと、甘えんぼアピールの度が過ぎてあざとい女だと嫌われやすいんですよ。

(3)すぐに泣く

『男は女とうさぎの涙に弱い』(32歳/企画)

感情表現が豊かなうさぎちゃん女子は、些細なことでもすぐ目に涙を浮かべます。
すぐに泣く女性は「重い」と男性に敬遠されますが、うさぎちゃん女子は純粋な性格とあいまって庇護欲求を刺激するのでむしろ男性にモテるんです。
うさぎちゃんアピールの女性はこの特徴に目をつけて、なにかと男性を前に涙を流します。

しかし普段の性格や言動が本物のうさぎちゃん女子と異なるので、涙が男性に与える印象にも当然違いが生まれます。
単なる面倒でうざい女性に見られて、守ってあげたいと思われるどころか遠ざけられることが多いんですよ。

(4)ふわふわしたものが好き

『ふわふわ好きってメンヘラ多いよね』(33歳/SE)

うさぎちゃん女子は内面だけに限らず、外見的にもうさぎに似てることが特徴です。
ふわふわしたものを好むので洋服にはふわもこファッションを取り入れて、全体的に白くてモコモコしたうさぎのような外見になります。
内面を真似ることに較べると同じ服装をするのは簡単なので、うさぎちゃんアピールの女性は必ずふわもこファッションを取り入れます。

しかし本当に自分が好むファッションではないので、適切なラインが分かっていません。
ファッションに限らず部屋もふわふわで埋め尽くすなど、ふわふわブランディングをやり過ぎて、男性にあざといとドン引きされてしまうんです。


以上、『男子があざといと思う「うさぎちゃん」アピール』を紹介させて頂きました。
うさぎ系女子の振る舞いは本心だから男子の保護本能を刺激するのであって、真似をしても面倒な女子に思われるだけなんですね。
男子にチヤホヤされがちなうさぎ系女子は羨ましいですが、その性格の絶妙なさじ加減は真似できるものではありません。

無理に真似をしないで自分らしさを活かして男子にアピールするのが賢明みたいですね。

(文/恋愛jp編集部)