秋は服を選ぶのが楽しい季節。
デートに着ていく服を選ぶのは楽しいものですが、男性ウケの悪いファッションを着てしまうとドン引きされることも……。
今回は男が「頭大丈夫?」と思う女の秋ファッションについて、紹介します。

(1)服の上にブラ

『本気で訳が分からない。ちなみに服の中にもブラしてるの?』(26歳/広告)

雑誌でも取り入れられていますが、身近なところではあまり見ることのないファッションです。
一部のおしゃれ上級者さんの間では実践している人もいるとのこと!
しかし男性人気はとっても低い様子です。

リラクシングな印象を与えるということで広まりつつあるこのコーデ、一般的な意見としては受け入れられていないのが現状。
「前衛的すぎる」「理解できない」という意見が目立ちます。
芸能人が実際に取り入れているため、一部の女性の間では受け入れられつつあるこのスタイルですが、男性には刺激が強いようです。

(2)プロデューサー巻き

『巻いてる女と一緒に歩きたくない』(31歳/飲食)

数年前に流行ったプロデューサー巻き。
今ではもう時代遅れともいわれています。
しかし流行に影響されず、このカーディガンの巻き方は男性には不人気のようです。

80年代を彷彿とさせるスタイルで、石田純一さんをイメージしてしまいますね。
女性のファッションに女性らしさを求める男性としては、プロデューサー巻きはNGのようです。

流行していたときから不評だったことを考えると、今後のトレンドもしっかり吟味しなくてはなりませんね。
うっかりトレンドだけど男性には不評のファッションでデートに行ってしまわないよう、注意が必要です。

(3)ハイウエストパンツ

『いくらなんでも不自然。足が短いのは誤魔化せないぜ?』(31歳/IT)

足が長く見え、スタイルアップしてくれるハイウエストパンツ。
女性には人気のスタイルですね。
しかし男性には不評のようです。

おしりのラインがきれいに見えない、というか変だ!という意見が目立ちます。
女性の中ではトレンドのものでも、男性からするとおばさん感を感じてしまうようです。
ブルマを彷彿とさせるフォルムが原因なようです。

パンツスタイルであれば、おしりから足にかけて、きれいにラインが出るものがベスト。
女子会ではハイウエストパンツもおしゃれでいいけれど、デートの時には注意が必要ですね。

(4)靴下×サンダル

『おばさんかよ』(25歳/美容師)

靴下を履いた上でサンダルを履くこのスタイル。
街中ではおしゃれ上級者さんが実践しているのを見かけます。
しかしこのトレンドも男性には不評!

『サンダルは素足で履くものだろ!』『つっかけ履いているみたい…』と散々です。
味方によってはおしゃれなのかもしれませんが、デートで履いていくのはやめた方がよさそう。
個性派のファッションは男性に敬遠されがち。

トレンドもひとつひとつ吟味して、デートの際のファッションには気を使いたいものです。


いかがでしたか?
無暗にトレンドにのっかるのは危険なのが分かりますね。
トレンドを追いかけるだけでなく、自分に似合うかどうかも考えることが必要なようです。

(文/恋愛jp編集部)