デートの前日、明日なにを着ていこうト鏡とにらめっこなんて経験ありませんか?
服装一つで印象が大きく変わってきますよね。
少しでもかわいく見せたいと思うのが女の子…!

そこで今回は女性がデートで着る「勝負服」にまつわるエピソードをご紹介します。

(1)花柄ワンピース

『可愛いワンピースです。
花柄で女性らしさが際だつので、男性からの評判はとてもいいです』(27歳/事務)

(2)キレイめ可愛い系

『自分らしく、やや男受けやデートの相手の好みをいれます。
背が低いので、背伸びしすぎずキレイめより可愛い系。
ですが、スタイルもよく見せたいのでなるべく縦長に見えるシルエットの物を着ていきます。
色はモノトーンで合わせるより、明るい色をどこかに入れるようにします』(28歳/主婦)

(3)ブカふわニット

『冬のブカふわニットが勝負服です。
よく男友達との会話でぶかぶかでふわふわのニットを着ている人にときめくと言っている人が多かったので、そのニットを着るようにしています』(30歳/経理)

(4)ミモレ丈フレアスカート

『ミモレ丈のフレアスカートは鉄板の勝負服です。
ひらひらとしたスカートは女子の特権ですし、フェミニンな雰囲気が出せるから。
揺れるものが男性は好きなので、男ウケも抜群です』(25歳/エステ)

(5)ぺたんこ靴

『なるべくヒールを履かずぺたんこの靴。
トップスや小物類を女性らしいものをもっていきます。
やはり彼にはかわいいと思ってもらいたい気持ちがあるので、ぺたんこを履いていると身長差ができるので、彼ウケは良いと思います。
また、足が痛くなることもないので相手に気を遣わせずにデートを楽しむことができます』(23歳/学生)


いかがでしたか?
全体的に、清楚系王道かわいいコーデがデートには向いているみたいですね。

白はレフ版効果で明るい印象に。
ブカふわニットは、まさに触りたくなるような女の子を演出します!

次のデートは、今回のファッションを参考にしてみてはいかがでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)