甘えられたり、頼られたりされると、男性はめっぽう弱いそうです。
世の男性は、どんな甘え方にハートを射止められているのでしょうか?

そこで今回は男性に聞いた「恋人にやられて一番キュンとした甘え方」にまつわるエピソードをご紹介します。

(1)かまって攻撃

『満面の笑みを浮かべながら、かまってほしい素振りをしてくる姿にキュンとします』(31歳/保険)

(2)帰りたくない…!

『デート中に、彼女から「帰りたくない!」と腕をつかまれたのが恋人にやられて1番キュンときた甘え方です。
シンプル且つストレートに甘えられたところにキュンときました』(28歳/教師)

(3)バックハグ

『甘え方は後ろからハグされる。
普段そんなことをする人じゃなかったため、ギャップにキュンとときた』(32歳/弁護士)

(4)ねぇねぇとおねだり

『胸元で「ねぇねぇ」とおねだりしてきたことです。
なぜキュンとしたのかというと説明はできません。おそらく本能なのだと思いました』(25歳/飲食)

(5)手つなぎたいな…!

『寒い冬に手袋をしたまま手を繋いで帰路についていました。
突然手袋をとられ、彼女が手袋をするのかと思いきや、私のポケットに手を入れてきて、「この中で手つないだ方があったかいよー。」と…!
彼女の手は冷たかったですが心が暖かくなりました』(26歳/美容師)


いかがでしたか?
「寒いから…」のような甘え方は、冬だからこそできますよね。
他にも、ツンツンしている女性が、甘えてくると効果がかなりあるみたいですよ。

この冬は、自分から積極的に甘えてみてどうでしょうか!

(文/恋愛jp編集部)