できれば、平和にことを終えたい…。
お互い緊張しすぎて予想もできない事態になってしまったなんてエピソードありませんか?

そこで今回は男性に聞いた「エッチの時のハプニング」にまつわるエピソードをご紹介します。

(1)ベットの底が抜ける

『古いベッドでエッチしていたせいで数分でベッドの底が抜けてしまった。
お互い笑うしかなかった』(31歳/エンジニア)

(2)ギックリ腰

『腰を振っていて、ギックリ腰を起こした。
とにかく痛くてエッチどころではなく、約3日間寝たまま過ごすはめになった。
よりによってエッチの最中という最悪のタイミングで、妻に申し訳ない気持ちでいっぱいだった』(28歳/製薬会社)

(3)けちゅにょう…

『テレビをかけながらエッチをしていたのですが、テレビの内容が血尿についてやっていて、彼女が「けちゅにょう…」と大胆に噛み私が爆笑してしまい、モノが萎えてしまったというハプニングでした。
萎えたと言っても一瞬だったのでその後続けましたが、お茶目な彼女になんだかほっこりしました』(32歳/SV)

(4)股関節が…

『股関節が「ボッキ」といってビックリした』(26歳/営業)

(5)コンドーム破ける

『コンドームを間違えて破ってしまった時です。
また新しいのを用意するために少し時間がかかるので、すぐにエッチができず恥ずかしい思いをしました』(23歳/医学生)


いかがでしたか?
「コンドームが破けた…」「親が帰ってきた」というハプニングが圧倒的に多かったです。
また、「彼女がオナラをしてしまった時、笑っていいかわからなかった」という答えもありました!

ハプニングが、笑いになればいいですがちょっと気まずいですよね…。

(文/恋愛jp編集部)