エッチの時だからこその言えるセリフありますよね。
耳元で体がしびれるくらいのあまい言葉をささやかれたら、女性だってトロトロに…!

そこで今回は「エッチの時に囁かれたい言葉責め」にまつわるエピソードをご紹介します。

(1)こんなに濡れてるよ

『囁かれたい言葉は「こんなに濡れてるよ」です。
すごく恥ずかしいですが、興奮する一言です』(28歳/新聞社)

(2)見せて

『「見せて」ですね。
強い口調に感じてしまいます。
少し乱暴な方が好きだからです』(28歳/秘書)

(3)もっと声出して

『「もっと声出して」です。
あまり声を出したら引かれるかなと思って控えめにしてしまうので、この言葉を言われると「もっと出していいんだ」と、安心して声を出せそうだからです』(23歳/医療事務)

(4)どこにどうしてほしいか言ってごらん?

『「どこにどうしてほしいか言ってごらん?」です。
恥ずかしい言葉をわざと言わせられることにより、より興奮するのでエッチがより楽しくなります』(27歳/エステ)

(5)離れんなよ

『バックで髪を引っ張られながら耳元で「離れんなよ」って言われたいです。
独占欲を感じ取れそうなので呟かれたく、多分私はもっと感じてしまうと思います』(28歳/ブライダル)


いかがでしたか?
「かわいい」「大好き」と言われるのもいいですが、エッチの時に見せオラオラ系言葉にとろけちゃいうみたいです。
二人の空間で、追い詰めるような、挑発的なドSな発言が、女性の興奮を奮い立たせているのかもしれませんね…!

(文/恋愛jp編集部)