こんにちは。女優&ライターのmamiです。

予定がかぶってしまったとき、アナタなら恋人と女友達のどちらを優先しますか?
「よくある質問だな」と思われるかもしれません。
「友情先行タイプか恋愛ドップリ派かが分かるんでしょ?」

お察しの通り。
でもそれだけではなく、この心理テストでは過去の恋愛の傾向、そして未来の恋愛までが見えるのです。

今回は、デートを選ぶか親友を選ぶか?
よくある質問を心理テストで深掘り!

アナタの恋愛の傾向と注意事項をお話したいと思います!

心理テスト「友情と恋人」

明日は前から楽しみにしていたデートの日。
ところが前日の夜、親友から「どうしても相談したいことがあるから明日会って」と電話がかかってきました。
親友は、どうしても明日でなければダメだと言います。

さあ、アナタはどうしますか?

(1)即座にデートを断って、親友の相談に乗ることにする
(2)デートを終えてから、夜に親友に会いに行く
(3)あさって以降に会う約束をする
(4)「約束があるから」と親友の相談を断る
(5)どうすべきか悩み、恋人に相談する

さて、アナタはどれを選んだでしょう。
答えは決まりましたか?

それでは解説します。

(1)を選んだアナタ

アナタは友情を何より大切にする友達恋愛タイプ
昔から友情のような恋愛のようなはっきりしない恋に振り回されるタイプです。

友達の中から恋人が出来たとしても、遊びもスポーツも飲みに行くときも2人きりでなく周りには友達がいて…。
愛をきちんと確認しないがゆえに付き合っているのかどうかがうやむやな恋愛が多いのも特徴です。

いつのまにか関係がないことになっていて、しまいには相手の恋の相談を受けたりすることも。

恋愛を成就させたいなら、自分なりの演出で時には恋に没頭した方がいいのかも

(2)を選んだアナタ

恋人も親友も大事にしています。
ですが、見方を変えるとデートも相談も中途半端になっているかもしれません。

恋人にも親友にも状況をハッキリ言えないアナタは、恋に対して臆病で片思いの多いタイプです。

ストレートに「好き」と相手に言えません。
両思いの恋人が出来たとしても、相手に気を使ってばかりで素顔が見せられない所があるのではないでしょうか。

時には臆病な自分を捨てて、さらけ出すことも必要です。

(3)を選んだアナタ

あさって以降に会う約束をするアナタは、冷静に状況判断が出来ます。
いつも理性が勝るクールなタイプ

恋人はそんなアナタの大人っぽさに魅力を感じているでしょう。
とはいえ、恋愛において常に理性が勝り冷静でいるというのも考えもの。
恋人もやがては物足りなさを感じるようになります。

気持ち以上にまわりの状況を気にするアナタは、友人と同じ人を好きになったら、たとえ相手がアナタを好きでも自ら身を引くような傾向があります。

こういった恋愛を続けていくとやがては婚期を逃してしまうかもしれません。

(4)を選んだアナタ

即座に断ったアナタは真剣に人づきあいをしていないタイプ

友達の気持ちを少しも大切に出来ないアナタは、どこか精神的な部分が欠けていて、本物の恋、本気の恋人がなかなか出来ない人です。

恋人のような人はいるけど心の繋がりはいまひとつ…ということを繰り返してはいないでしょうか。
どこかで一度今までの自分にさよならしないと、素敵な恋には出会えません。

(5)を選んだアナタ

アナタは非常に情け深いタイプ
親友も恋人も大切だから悩み、どちらにもイヤな思いをさせないようにという方法を選びました。

ですが一方で情に溺れ流されやすい欠点があります。
恋愛をすると一途、といえば聞こえはいいですが…理屈抜きで相手を愛してしまいます。

つい優しい人にはほだされてしまうし、強引に言い寄られるとその気もないのに付き合ってしまったり。
このままいくと相手にとって都合のいい恋人に成り下がってしまうかもしれません。


いかがでしたか?
友情と恋愛のどちらを選ぶかがポイントではなく、結論を出すまでのアナタの行動によって性格や恋愛タイプが分かるのです。

『そんなことないもん』と憤慨する前に、ちょっとだけ胸に問いかけてみましょう。
チクッと痛むところがあったら当たらずとも遠からず。

恋の処方箋として役立ててくださいね。
                               
【参考文献】
・『男と女の恋愛心理テスト』富田隆・著(二見書房)
                          
●ライター/mami(女優&ライター)