【相談者:30代女性】
中学校の同窓会に出席予定です。
ひそかに片思いしてた同級生も出席すると聞き、とても緊張してます。

Facebook上では、その彼はまだ未婚のまま。
もしチャンスがあれば、今回こそアタックしてみたいな~と思ったり。。。

でも、全然会ってなかったので「うわ、老けたな」なんて思われないか不安もあります。
どんなことに気を付けたら「老けた」と思われないで済むでしょうか?

いくつかポイントがあります

ご質問ありがとうございます。
ライターのmakirinです。

同窓会って色々な意味でドキドキしますよね。
当時の仲の良い子に会えたり、片想いしていた男子と再会することがあったり。

でも、中学時代から10年以上経っていれば、見た目が変わってしまうのは当たり前。
片想いしていた男性から、「老けたなぁ……」なんて思われないために、若く見せるコツをご紹介しますね。

(1)髪のケアは入念に!

『髪が傷んでると清潔感もないし、すごくくたびれたように見える。自分のメンテナンスしてないのかな?』(33歳/広告)

女性の髪の毛って、男性から案外見られているものです。
髪のキューティクルが失われて見た目がパサパサしていたりすると、男性から老けた印象に見られてしまいます。
またパーマでクルクルにし過ぎても、“おばさんパーマ”のように思われてしまうようです。

同窓会に出る前に、髪のケアは入念にしておきましょう。
髪にツヤを与えてくれるエイジングケアのシャンプー・トリートメントを使ったり、ツヤ出し効果のあるスタイリング剤などがおススメです。
また、白髪も老けて見られる原因になるので、彼に会う前にしっかり髪を染めておいてくださいね。

(2)服装にも気を付けて

『チュニック着てる同級生を見ると、老けたな…と思うよね』(31歳/商社)

服装に手を抜くと、男性から老けた印象に見られがち。
だからといって、若作りのし過ぎもNGです。

派手な色でないワンピースなど、可愛さの中に大人っぽさも感じられるような服装がおススメ。
アクセサリーもジャラジャラと付け過ぎず、1つか2つに留めておきましょう。

女性の30代のファッションは、派手になり過ぎず地味過ぎもしない、落ち着いた服装が好まれます。

(3)肌の潤いをキープ

『女性は29歳くらいから小じわが目立つ。近くで見ると年季を感じるなぁ』(31歳/金融)

男性にとって、女性の肌のキレイさはけっこう気になるもの。
同窓会で再会した女性の肌がガサガサだったりすると、一気に老けた印象を受けてしまうようです。

化粧水やクリームで保湿をしっかりして、肌は万全の状態で同窓会に臨みましょう。
また厚化粧も老けた印象を与えがちなので、なるべくナチュラルなメイクを心がけて。

(4)姿勢はビシッと

『猫背だと+10歳くらい老けて見える』(34歳/営業)

意外と重要なのが、普段の姿勢。
猫背になっていたりすると、実年齢より老けて見えてしまいます。

同窓会では背筋をピンと伸ばし、周りにだらしない印象を与えないようにしましょう。


同窓会で当時片想いだった彼に会うなんて、本当にドキドキしますよね。
彼が未婚ということであればチャンスはありますし、自分なりにベストを尽くしましょう。
老けた印象に見られないように注意しながら、同窓会を楽しんできてくださいね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)