階段を上っている際についつい見えてしまいそうになるスカート。
見てはいけないとわかっていても、目で追ってしまうのが男性の野性的本能ではないでしょうか!

今回は20代~30代の男性を対象にスカートの「丈」or「中身」大事なのはどっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

「丈」を選んだ男性の意見


『中身は見てしまうとそれで満足してしまう。
丈が短くて見えそうになるのが良い』(29歳/飲食)

『脚が好きなので、丈が短いほど良いと思うからです』(31歳/薬剤師)

『長さで清楚系かビッチかの判断をするため』(28歳/金融)

スカートから見える脚が好きなという男性が多いみたいです。
また、もう少しで見えるのにというハラハラ感がスカートのいいところだそう…!

「中身」を選んだ男性の意見


『スカート中は男子からしたらそこには夢と希望が詰まっているからです』(33歳/美容師)

『いくら綺麗なスカートを着用しても、中身の手入れをきちんとしていないといつどこで見られるかわからないので、中身の手入れは大切だと思いま』(29歳/販売)

『お尻フェチには、中身のお尻が気になりますね』(26歳/広告)

「見えない部分や少し見える部分から想像することがより楽しみへと繋がる」という意見も!
やはり中身まで見たい…と思うみたいですね。

スカートの「丈」or「中身」大事なのはどっち?果たして多数派は……?

丈……137人(68.5%)
中身……63人(31.5%)

意外にも、7割の男性が「中身」より「丈」の方が大事という結果になりました。

チラリズムが味わえるのが「丈」ならではのたのしみ…!
また、スカートの絶対領域はどんな男もメロメロになってしまうみたいですよ。


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年10月30日~2017年10月31日

(文/恋愛jp編集部)