気合いを入れてメイクしても、男ウケが良くないとショックですよね。
今回は、男ウケ抜群の好印象メイクをご紹介します。
好感度大のメイクで、気になる男子にアピールしましょう。

(1)素肌感が残るメイク

『メイクのことは男なのでわからないですが、肌は一番見るのでファンデーションには気を使ってほしい。ふわふわで自然な感じのがいい』(27歳/IT)

肌をキレイに見せるために、ファンデをたっぷり塗っていませんか?
ファンデの厚塗りはシワが目立ったり、老けて見えたりするので要注意。
不自然な印象で、男ウケもあまりよくありません。

男子は、自然な素肌感が残るメイクが好きなもの。
ファンデは薄く付けることを心がけましょう。
普段から保湿をしっかり行って肌の水分量を保つことで、メイクの持ちがよくなります。

また肌のくすみやシワが気になる部分には、コンシーラーを使いましょう。
コンシーラーを活用することで、ファンデを薄く付けても肌がキレイに見えます。

(2)自然な太眉

『イモトみたいな眉毛は嫌ですが、細いより太い眉毛の方がやさしい印象がある』(29歳/調理師)

最近のトレンドは自然な太い眉。
ナチュラルな印象になり、男ウケも抜群です。

しかし太眉でも、生えっぱなしのぼさぼさした眉ではいけません。
きちんと余分な毛をカットして、だらしない印象にならないよう注意しましょう。

眉頭がつながっているのもNG。
生えっぱなしの毛をそのままにしていると、だらしない印象を与えます。
太眉でもきちんとカットして、お手入れをするように心がけましょう。

(3)チークは自分に合うものを

『自分の肌の色にあったチークが女性らしくて好き。笑ったときに明るく見える気がする!』(32歳/SV)

貧血気味の女子は意外と多いもの。
とくに女の子の日は「大丈夫?」と声をかけたくなるほど、顔色が悪くなる女子も。
どんなときも、チークで顔色をよく見せることが大切です。

チークは肌なじみがいい色を選びましょう。
チークが肌色に合っていると、内側から滲み出るような血色の良さをアピールできます。
表情がパッと明るく見えて、男ウケも抜群です。

たまに明らかに元の肌色とは違うチークをこってりつけている女子も。
いかにもチークをつけている感があり、不自然に見えるのでご注意ください。

自分に合ったチークを見つけるために、化粧品カウンターで色々と試してもいいですね。
自分だけのお気に入りチークを見つけましょう。

(4)ふっくらツヤリップ

『うるうるで、ケアをしっかりしている口元はセクシーで惹かれます』(歳/)

せっかく口紅を塗っても、唇がガサガサしていると魅力が半減します。
ガサガサ唇は見ているだけで痛そうな上、セクシーではありません。
男ウケがいいのは、ツヤのあるふっくらした唇。

口紅に保湿力が足りない場合は、口紅を塗る前にリップを塗って保湿を心がけましょう。
口紅を塗った後、グロスを唇の中央に置いてなじませると、ツヤツヤ唇の完成です。


今回は、男ウケ抜群の好印象メイクをご紹介しました。
どれも簡単にできるので、ぜひお試しください。
ポイントを抑えて、好感度大のメイクを心がけましょう。

(文/恋愛jp編集部)