ここがもうちょっとシュッとしていたらなあ…なんて男性に思ったことありませんか?
男性にも、女性に対して「惜しいなぁ…」と思うことがあるようです。

では、どんな女性が「惜しい」と思われてしまうのでしょうか。
今回は、男に「惜しいなあ…」と思われる女性の顔についてご紹介します。

(1)目が離れてる

『可愛い目でも、位置がおかしいと残念な印象になるよね』(26歳/広告)

目が離れている顔は、「爬虫類顔」なんて言われてしまうこともありますよね。
場合によっては目つきが悪いと捉えられてしまい、男性に「惜しいなぁ…」と思われてしまうことがあるようです。

目が離れていることが気になる場合は、アイメイクに工夫をしてみましょう。
おすすめは「切開ライン」です。
目頭に少しだけラインをつけ足すことで、目が大きく見えるだけでなく、離れ目も解消することができますよ。

(2)鼻が低い

『鼻って誤魔化しが効かないよね』(31歳/IT)

鼻の低さをコンプレックスに思う女性は多いですよね。
どことなく幼い印象があり、大人っぽい女性を好む男性には「惜しい…」と思われてしまうようです。

鼻の低さは、「ノーズシャドウ」や「ハイライト」を使用することで大きく改善できます。
ただし、ノーズシャドウの入れすぎは禁物。
不自然にならないよう、少し影があるように見える程度がおすすめです。

「ハイライト」は、鼻先ではなく鼻筋に入れることを心掛けましょう。
広い範囲に入れてしまうと、「テカリ」と勘違いされてしまうことがあります。
少し艶がでる程度に抑えると、綺麗な鼻筋になりますよ。

(3)口元が残念

『歯に青のりがついてて可愛いのは深キョンだけさ』(29歳/企画)

口元が美しい女性は、それだけで好印象になるものです。
その逆で、口元に清潔感がないと「だらしない」印象に。

笑った時の歯が汚かったり、唇が乾燥して皮向けをしていたり……。
そんな女性を見ると、男性は「惜しいなぁ…」と感じるようです。

食後の歯磨きはもちろん、口周りのケアには気を遣いましょう。

(4)あごがない

『あごなしちゃんは本当に惜しいよね。あごが出てるのもどうかと思うけど、あごなしちゃんはいじりづらい可哀想感がある』(25歳/SE)

輪郭が小さくあごがないように見える女性を、男性は「惜しいなぁ」…と感じるのだとか。
あごをシャープにみせるためには、「シェーディング」を使用するのがおすすめです。
あごの横や頬骨の部分にシェーディングをのせることで、はっきりとした輪郭を作れますよ。

小顔効果もある一石二鳥の優秀アイテムです。


男性が「惜しいなぁ…」と思う顔についてご紹介しました。
生活習慣の改善や、メイクを工夫するだけで印象はガラッと変えることができます。
当てはまる項目があった方は、ぜひ試してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)