恋人同士なら当たりまえのようにキスをしますが、お互いにキスに求めていることって違いますよね。
しかし交際当初は踏み入ったことを聞きにくいですし、彼氏がキスに何を求めているのかって意外によく知らないですよね。
そのため「彼氏がキスに満足していないかも」と不安に感じている女性が結構多いんですよ。

そこで今回は、男子が「彼女とのキス」で求めることを紹介しますね。

(1)「歯は当たらないようにね」

『唇のふにふにした柔らかい感触を楽しみたいのに、歯が当たったら萎えるよね。当たる感触も硬くていやだ』(28歳/メーカー)

キスの時に興奮や焦りから勢い良く唇を押し当てると、自分の歯が相手の唇に当ってしまう場合があります。
年齢や相手との距離感によっては、キスに慣れていない未熟さをカワイイと思ってもらえるので、必ずしもマイナスとは限りません。
しかし、毎回のように歯を当てているとさすがに彼氏にも呆れられてしまいます。

そのため勢いよくキスをするのを避けたり、唇をわずかに突き出して唇から歯を遠ざけることが大切なんですよ。
とはいえ、あまりにも唇を突き出しすぎると、タコのような顔になってせっかくの良い雰囲気も台無しになるので気をつけましょう。

(2)「歯は磨いてね」

『いくら可愛くても、口臭は本当に萎える』(25歳/IT)

彼氏と会う日やその前日などは、普段よりも入念に歯磨きをしましょう。
どんなに相手のことが好きでも、口の中が不潔そうな人とキスをしたくないのは女性も一緒ですよね。
キスの前は歯磨きをすることが基本ですが、デート中などはキスをする流れになっても歯磨きをする暇がありませんよね。

ただし口内を綺麗にしたいといっても、歯磨き粉を使いすぎるのは逆効果です。
口の中に歯磨き粉の匂いが充満すると、キスの際に彼氏にもそれが伝わってしまい、せっかくの良い雰囲気が台無しになってしまいます。
したがって、デート中にお手洗いなどで歯磨きをする場合なども、歯磨き粉を使わないことがおすすめですよ。

(3)「彼女からも求められたい」

『自分からばかりだとつまらなすぎる……』(30歳/公務員)

男性には女性を従わせたいという支配欲求があるので、基本的には自分からするキスを好みます。
しかしそればかりだとマンネリになるので、たまには彼女側にキスを求められたいという男性が多いんです。

そのため目を閉じて唇を彼氏の方に向けたり、「キスしたい」と素直にキスをねだることで、彼氏をムラムラするように…。
とくにボーイッシュな性格だったり、いつもは強気な女性がキスを求めることで、ギャップに興奮した彼氏は止まらなくなりますよ。

(4)「目はつぶっていてほしい」

『目開いてたら、なんだかムードが壊れる気がする』(29歳/商社)

いつも彼氏とキスをするときに、目は閉じていますか?
キスをする際に女性の過半数が目を閉じていますが、なかには目を開いたままキスをする方もいます。
では男性側はどちらの方が嬉しいかというと、「閉じて欲しい」と思っている男性が圧倒的に多いんですよ。

「目が合うと気まずい」「目を閉じている顔がカワイイ」などが主な理由で、見つめ合いながらキスをしたいという男性は少ないです。
よっぽど差し迫った理由がない限りは、基本的に眼を閉じてキスをすることがおすすめですよ。


以上、『男子が「彼女とのキス」で求めること』を紹介しました。
歯を当てないでほしい、目はつぶっていてほしいなど、男子が彼女とのキスに求めるのはわりと普通のことが多いんですね。
大好きな女性とのキスはそれだけで幸福な気持ちになれるので、あまり特殊なプレーを必要としない男子が多いんです。

ですから「もっと大胆なキスが必要かも…」などと心配しなくても、紹介したような基本的な部分を守っていれば大丈夫ですよ。

(文/恋愛jp編集部)