眉毛の印象で目元が大きく見えたり、お顔立ちが華やかになったりするものですよね♪
ここでは、みんなの目元にピッタリとマッチする似合う眉の作り方、4つのポイントをご紹介!
さっそくマスターして、魅力をさらにUPさせていきましょう ♡

(1)顔の形を意識

『髪型もですけど、眉毛も輪郭が大事だなと思います』(26歳/アパレル)

似合う眉を作るためには、お顔の形にもポイントをおいてみましょう。
丸顔の人なら、クッキリとした濃い目のシャープな眉を作るとフェイスラインをスッキリ見せることが◎!
面長の人は、丸めでふんわりとした眉を作ると、凛々しい印象が女性らしく変身できます。

ベース型の人は太めで薄めの眉をつくると、エラの目立ちを解消することがOKです★

(2)目の形をカバー

『私みたいな目がしじみのタイプは眉を濃い目に書くしかないんです』(24歳/不動産)

眉をつくるときには、目の形を覆うような書き方がポイント。
一重まぶた・二重まぶた両方とも、目の形に沿ってラインを整えたり、太さを調整すると、目の形がキレイな印象へとかわります。
一重まぶたの人は眉毛を濃い目で太めに書くと瞳が大きく見え、二重まぶたの人はもともとの眉の太さを活かした薄めのカラーで眉を作ると、二重のラインがクッキリと見えます★

(3)髪色に合わせる

『金髪なのに眉毛黒だと完全に田舎のヤンキーですよね』(26歳/人事)

眉と髪の色がチグハグだと、ちょっぴり垢抜けない印象に…。
髪色が黒の人は、ダークブラウンやダークグリーンなど、黒髪に似合う眉のカラーにしましょう。
ブラウン系の髪色の人は、明るめブラウンやオレンジ系のブラウンで外国人風の垢抜けた眉毛に変えられます★

眉を髪色に合わせるためには眉マスカラやアイシャドーを一緒に活用すると、お顔に馴染む眉毛の完成です!

(4)時代に合わせる

『眉毛は流行り廃りが激しいから、トレンドを追うのが大事だと思う』(28歳/広告)

時代とともに眉毛の流行も変わっていくもの。
今トレンドの眉は、太めでカラーが薄めの眉。
オルチャンメイクは定番になりつつあるのでカーブがゆるやかな眉毛を意識して、もともとの眉毛の形を活かしたナチュラル系に仕上げてみましょう。

眉山がなく、短めの眉の形が今のトレンドなので髪色にも合わせて眉を作ってくださいね★
時代に合った眉の作り方が難しいと感じた場合は、100均でもラインナップがある眉プレートが大活躍しますよ!


目もとやお顔立ちに合ったまゆの作り方は、みんなが似ていると言われるモデルや有名人を参考にしてみることもオススメ!
どんな眉が好きで形が似合うのか、女子トークでも積極的に取り入れて、ピッタリの眉を作ってくださいね!

(文/恋愛jp編集部)