ドM女子からしたら、肉食獣のような男性とのエッチは待ってました!って感じですよね。
そんな、待ちに待った肉食男子に興奮しすぎでパンツがぐっしょりなんて経験はありませんか?

そこで今回は「男性がかっよすぎて「思わずパンツが濡れた瞬間」をご紹介します。

(1)バックハグ

『後ろから抱きしめられ耳元でささやかれた時。
声の低い人でゾクゾクとして…気がついたら濡れていました。
お付き合いしていた人だったのでそのままSEXしました』(31歳/看護師)

(2)逃げ場のない壁ドン

『飲んだあと一緒に帰る事になったけど寂しくて高架下で話してる時に、壁ドンされキスされそうになった。
逃げても逃げてもキスを迫られるからつい濡れてしまった…そのままディープキスはしてホテルい直行』(28歳/アパレル)

(3)飲んだ仕草で

『普段大人しい人がお酒の場でする、お酒の飲み方の仕草にエロスが見えた時に、あんな風にされたいって思ってしまったとき。
あまりにも、我慢ができなくなって、家に帰ってオナっちゃいました』(32歳/経理)

(4)イケメンの急なキス

『イケメンだなと思ってた人に急にキスをされて濡れました。
ただキスをされただけでしたが気になって仕方なし家に帰ってひとりでしました』(22歳/大学生)

(5)股間をこすりつけてきた

『急に私の上に馬乗りになって股間をこすりつけてきたときに濡れた。
突然のことでびっくりしたのと、刺激されて気持ちよくなってきてしまい、そのままセックス本番に突入した』(27歳/アルバイト)


いかがでしたか?
なぜ濡れるのかは、脳から信号が自然と出て、体の内部から分泌されるそうです。

男性が醸し出すエロい雰囲気にドキドキしてしまう女性もいましたが、奇想天外な男性の行動に反応して、思わず濡れてしまうのかもしれませんね。

(文/恋愛jp編集部)