時代によっても変化がある旬顔!
トレンドに合った旬顔になるためには、毎日のメイクアップにちょっとした工夫をすることが大切なポイントです。
ここでは、今流行りのお顔立ちを目指して、秋冬メイクの法則をわかりやすくご紹介!

さっそくチェックしてトライしてみてくださいね♡

(1)アイラインはパープル

『茶系アイラインではなく、パープルでアイラインを引くことでより優しい感じになります。秋だからこそできるメイクの1つ』(27歳/受付)

旬顔の秋冬メイクの法則は、アイラインのカラーをパープルにチェンジすること!
秋冬カラーの代表、パープルのアイラインは、目もとに深みを与えブラックのアイラインよりもやわらかい印象に整えることができます。

パープルのアイラインは、どんな女性の瞳もセクシーに見せたり、旬な流行り顔を演出するための取っておきアイテム!
アイラインの変わりにアイシャドーで薄くラインを引くこともオススメです。

(2)オレンジ系のリップでポップな旬顔!

『秋といえば、濃い赤リップが定番かもしれませんが最近はオレンジ系のリップが雑誌でも取り上げられてるので今時フェイスになる』(25歳/アパレル)

ココ何年かで、リップをハッキリと濃いカラーにするメイクがトレンドになっていますよね。
この秋冬の旬顔をつくるためにもリップメイクは大切なポイント。

ヴィヴィットなレッドやブルー系ピンクのリップカラーが選ばれているなか、ココではあえてオレンジ系のリップに挑戦してみては?
華やかさとキュートさ、個性的な印象を残せるオレンジ系カラーのリップなら、口もとがボリューミーになってセクシーで旬顔になれます!

(3)下まつ毛にチカラを入れよう!

『上まつ毛に力を入れがちですが、下まつ毛の存在感も注目するべき点。目の縦の幅を大きく見せることができるので毎日欠かさないポイントです』(29歳/美容室)

まつ毛って、どうしても上まつ毛ばかりにポイントを置きますよね。
先ほどご紹介したパープルのアイラインを引いたとき、下まつ毛のみにマスカラやツケマをすると、目の縦幅が広くなるため、秋冬の旬顔に決まり!

パープルのアイラインを活かして下まつ毛だけにボリューム感を持たせてみましょう。
下まつ毛のエクステやツケマなら、上まつ毛よりもリースナブルにできるため、コストもかからずオススメです!

(4)シェーディングでメリハリな旬顔

『はるな愛がよくやっていると聞きましたが、やってみると小顔効果だけでなく顔立ちがはっきりとするのでなりたい顔になれる』(22歳/学生)

お顔の形をスッキリシャープに見せるために、フェイスラインに少し濃いめのシェーディングをすると、彫りが深く、海外セレブのような旬顔に変身!
鼻と目の下、眉毛の下にはハイライトを入れて明るさと暗さの絶妙なバランスで旬顔に変身です。


秋冬の旬顔を狙う法則、すぐにマスターできそうですね!
メイクひとつで印象がグッと変わるため、みなさんの魅力をさらにUPさせれば、モテ度も女子力も一気に高まること、間違いナシです♡

(文/恋愛jp編集部)