男性は追いかける恋愛がしたい、というのはもはや世の中の定説です。
追いかける恋愛……つまり、日々「胸キュン」できる、飽きない恋愛ということ!

ときめきのない、毎日刺激もなくかわいげも感じられない彼女では、彼も嫌になって当然です。
あなたは大好きな彼を、胸キュンさせてますか?

(1)彼女からデートの誘い

『自分と会いたい気持ちが伝わるので、キュンとしますね』(31歳/IT)

いつも彼から誘ってもらっている、というあなたは要注意!
「自分ばっかり誘ってるな……」という状況は、つまらないもの。
さらには「あんまり会いたくないのかな?」「面倒なのかな?」と思わせてしまいます。

女友達との場合を想像してみてください。
自分が誘ってばっかりだと、たまにはあっちから声かけてくれないかな?と思いますよね。

たまにはちょっと変わったデートコースを考えたり、行ったことないお店を調べたりして彼をデートに誘い、胸キュンさせてあげてください。

(2)キスのおねだり

『いくらでもちゅーしちゃうぞ』(26歳/コンサル)

シンプルながら胸キュン度の高いシチュエーションが、こちら。

キスは男の人からするもの……という思い込みがあるなら、捨てましょう。
男性はなんでも女性から求められることが大好きです。

キスのおねだりならハードルが低いので、実践しやすいですよね!

(3)頼んでないのに家事をしてくれた時

『できる子すぎてキュンとする』(30歳/広告)

シンクにお皿が溜まっていたら洗ってあげるとか、ざっと掃除機をかけてあげるとか、そんなことでオッケー。

簡単にできる範囲のことをさらっとやり遂げ、黙っておいてください。
「してくれた?」と聞かれても、恩着せがましくしないこと。
彼は「なんて気が利く彼女なんだ~!」と胸キュン、あなたを手放せなくなるでしょう。

さらに重要なポイントは、やりすぎないことです。
すみずみまで窓ふきしたり、洗濯物をかき集めて洗って干して畳んだり、家事もやりすぎるとでしゃばり女だと思われてしまうのでNG。

(4)目を見て「大好き」と言われた時

『目を見てそんなこと言われたら、ハートを射抜かれますね……かわいすぎる』(25歳/企画)
しっかり目を見て言うことが大事です。
「大好き」というセリフには、とんでもない破壊力があります。

彼女が自分のことを好きかどうか、男性は時々言葉で確認したいと思っています。
しかし、「俺のこと好き?」なんてなかなか言えないのも男性。

そこを彼女の方から「大好き♪」なんて言われたら、嬉しすぎて胸キュン!間違いなしです。


男が彼女に胸キュンする瞬間、いかがだったでしょうか?
恋愛は、だらだら続けていてはつまらないものになり、男性も女性も飽きてしまいます。
スパイスとしてところどころに意図的に胸キュンを投入することで、お互いに楽しめる恋愛にしましょう!

(文/恋愛jp編集部)