疲れて帰ってきた時に、彼女が待っていてくれていると感じると、幸せな気分になります。
その上、可愛く“お出迎え”されたら、もっと幸せを感じるのです。

今回は、彼女にされたい胸キュンお出迎えを、紹介していきます!

(1)ジャンピングハグでお出迎え

『待ってました!と言わんばかりの飛びつく感じのハグは、可愛くてたまんない!もうそのままベッドに直行です』(32歳/人事)

ジャンピングハグとは、その名の通り飛びつくハグのことです。
男性の評価が高いハグの一つです。
彼女が自分の元に飛び込んでくる姿が、可愛らしく思えます。

彼女がジャンピングハグでお出迎えしてくれると、自分が帰ってきたことをとても喜んでくれていると感じ、嬉しくなります。
普通のハグよりも、体全体で嬉しいことを表現できますよね。

彼女が家で帰りを待ってくれているだけでも、嬉しいのに、こんなに喜んでお出迎えされて嬉しくないわけがありません。
とても、幸福感を味わえ、彼女のことを愛おしく感じます。

(2)ご飯を作りながらお出迎え

『エプロンをしてる姿が憧れ。そんな料理中のエプソン姿で「おかえり~」がいいですね!家の扉を開けた瞬間にいい匂いがしたらトレビアンすぎる』(29歳/営業)

帰ってきて玄関のドアを開け、料理のいい匂いがすると、テンションが上がります。
やはり、定番の料理は男性の胸キュンポイント!
新婚の感じがして、キュンキュンしてしまいます。

ご飯を作りながら、「おかえり~」とお出迎えしましょう。
この時、エプロンは必須アイテムです!
彼女が可愛いエプロンをつけて、お出迎えなんて、喜ばない男性はいませんよね。

(3)おかえりのキスをしてお出迎え

『海外ドラマに憧れがあるので、おかえりのキスにキュンキュンどころかギュンギュンきます』(27歳/介護士)

おかえりのキスをして、「お疲れさま」と笑顔で言われたら、疲れなんて吹っ飛んでしまいます。
彼女が待っていてくれること、「おかえり」と言ってくれること、キスをしてくれること、どれもがキュンポイントなのです!

愛情表現をされることは、男性にとっても嬉しいこと。
帰ってきて一番にキスをされると、愛されている実感が沸きます…。
ほっぺにキスでも、可愛らしく感じますよ。

(4)「お風呂にする?ご飯にする?それとも私にする?」

『いつもは「風呂?それとも、ごはん?」と聞いてくるのに、この前冗談で「それとも…私にする?」と照れながら言ってきた時は男の夢が叶った!と有頂天になりました』(32歳/販売)

このセリフは男のロマンです。
女性にとっては、恥ずかしくなかなか言えないセリフ!
だからこそ、言われると嬉しいもの。

疲れて帰ってきた時に、ご飯もお風呂も用意されていると、嬉しく感じます。
幸福感があふれるのです。
両方用意してくれているだけでも嬉しいのに、こんなセリフを言われたら、キュンキュンしないはずありません。

冗談っぽく言うのであれば、できそうですよね。
ここは恥ずかしさを振り切って、男のロマンを叶えてあげましょう。


いかがでしたか?
お出迎えをすることで、愛情がより深くなります。
疲れている時だからこそ、愛情を感じやすいのです…。

彼を胸キュンさせるお出迎えをすると、彼も早く彼女に会いたいと思ってくれます!
実践して、愛され彼女を目指しましょう。

(文/恋愛jp編集部)