お互いに納得して別れたはずなのに、何故か彼のことが頭から離れない…なんてことはありませんか?
それは、あなたが過去の恋愛を引きずりやすいタイプだからかもしれません。

今回は、簡単な心理テストで、元カレへの未練度を診断してみましょう!

元カレへの未練ある度診断

ここはあなたの職場です。
ところが、ケアレスミスで職場の皆に迷惑をかけてしまいました。
そこまで重要なミスではありませんが、ミスはミスです。

その時、あなたならどう考えますか?

(1)「くよくよ落ち込んでいても仕方ない。次から頑張ろう!」

「落ち込んでいても仕方ない!」と、自分のミスを完全に吹っ切れるタイプの人は、元カレへの未練はほとんど無いタイプです。

「あの時こうしていれば…」なんて悩むことが少ないので、元カレへの執着心を抱くことがありません。
ただ、前の恋の経験を生かすということもあまり無いので、また次の恋愛で同じようなミスを犯す…なんて可能性もあるかもしれません。

未練が無さすぎるのも、ちょっと考えモノですね。

(2)「ちょっと凹むけど、このくらいのミスなら仕方ないよね」

「ちょっと落ち込むけど、このレベルのミスなら仕方ない!」と割り切れるタイプの人は、元カレへの未練も薄め
未練が無いわけでは無いのですが、失恋してもある程度落ち込んだら、またすぐに気持ちを切り替えることが出来る人です。

ある意味、一番バランスが取れたタイプと言ってもいいでしょう。

(3)「皆に迷惑かけちゃったな、ちょっと居心地悪い」

ミスをしたときに、居心地の悪さを感じてしまうタイプの人は、元カレへの未練度は結構高め
元々“人からどう思われているか”を気にしてしまう性格なので、別れた彼のことも何となく引きずってしまいます。

自分の中では未練はないと思っていても、ついつい元カレにLINEを送ってしまったり、気持ちの整理をつけるのが苦手なタイプと言えるでしょう。

(4)「こんなミスを犯すなんて、自分は何てダメな人間なんだろう」

ケアレスミスで人に迷惑をかけたときに激しく落ち込んでしまう人は、元カレへの未練タラタラになりがちなタイプです。
過去の恋愛の悪いところばかり思い出してしまい、「きっと全部私が悪かったんだ」と、問題点を全部自分のせいにしてしまうことすらあります。

親や友人などの親しい人に相談すると、客観的な意見が聞けて少し心が晴れるかもしれませんよ。


あなたはどのタイプに当てはまりましたか?
過去の恋愛を反省するのも大切ですが、ある程度割り切ることも重要です!

「もう恋愛なんてしない!」なんて思うことがないように、元カレへの未練を引きずり過ぎないようにしてくださいね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)