【相談者:30代女性】
来月より彼氏と同棲を始めます。
私にとって同棲は初めての経験なので、うまくいくか不安でいっぱいです。
同棲直後にすると彼が喜んでくれることってありますか?

同棲に望む夢や期待が実現した瞬間、男性は彼女の愛を感じるのです。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

初めての同棲は期待と不安でいっぱい。
特に相手が将来を考えている彼であれば、同棲後の生活が結婚にも大きな影響を与えます。
そんな同棲生活を良いものにするためには、同棲直後の行動がポイントとなります。

そこで今回は同棲経験者の方々からお話を伺ってきました。
その話に基づき、同棲直後に彼が彼女の愛を感じる瞬間を4つご紹介いたします。

(1)玄関前でのお出迎え

『同棲したらやってみたかった玄関でのお出迎え!
私自身テンションが上がりましたが、それ以上に彼のテンションが上がっていました。
「何かお出迎えされると愛されてる~って実感する」ともう私にデレデレでした!』(28歳女性/飲食店)

男性が結婚後に憧れるシチュエーションのひとつである、玄関前でのお出迎え。
その憧れシチュエーションを同棲直後に実現してもらえると、やはり男性のテンションは一気にあがるようです。

また、笑顔で迎えてくれる彼女の姿を見ることで、「結婚したらこんな毎日が続くのかな」と無意識のうちに将来を想像するはず。
玄関前でのお出迎えは、彼女の愛を実感すると同時に結婚を考えるきっかけを彼に与えてくれるのです。

(2)恥じらう場面をつくりときめきを生む

『同棲しても恋人ならではのドキドキはなくしたくないと思っていたんです。
それもあって、着替えるときに「後ろ向いていて」と恥ずかしがる彼女の姿はかわいかったですね。
あと親しき仲にも礼儀ありを実行してくれる彼女の姿に愛を感じました』(31歳男性/整備士)

同棲を始めるとふたりで毎日の生活を共にするため、自然とときめきも減ってしまいます…。
そこから気持ちが冷めたり、マンネリ期に入ったりする可能性もないとは言えないのです。

そんな気持ちの変化を防ぐためにも、同棲直後はときにお互いがときめきを感じる瞬間をつくってみるようにしましょう。
特に着替えるときに恥じらう様子を見せるなどは、自然と彼をドキドキさせることにもつながります。

また、そんな親しき仲にも礼儀ありの行動が彼から見直してもらえるきっかけにだってなるでしょう。

(3)お互いの生活的価値観を受け入れる

『同棲を始めるとやっぱりお互いの生活的な価値観の違いが出てくるじゃないですか。
でも彼女はそれを受け入れ、合わせる姿勢を見せてくれたんです。
その姿勢に感動しましたし、僕も彼女の価値観を受け入れられるように努力しようって思えました』(28歳男性/営業)

当然のことながら、いくら長く交際を続けてきたカップルであれ価値観の違いはあるもの。
特にひとり暮らし歴が長い状態からの同棲だと、お互いに生活リズムが決まっているため、相手に合わせるのも一苦労となるかもしれません。

でも、そこで価値観をぶつけ合っても同棲はうまくいかないです。
どうせならあなたの方が大人の振る舞いを見せて、彼の生活的価値観を受け入れてあげてはどうでしょうか?

その様子を見れば、彼もあなたの愛を深く感じるはず。
なにより、彼自身もあなたに合わせる努力を自然と始めてくれることでしょう!

(4)ときに緊張している一面を見せる

『ずっと一緒にいて家族みたいな空気になるのは嫌だったんです。
だから時々、「今さらだけどずっとふたりきりって緊張するね」とか初々しさを出していました。
そんな私の姿を彼はかわいいと思ったそうです』(25歳女性/アパレル販売員)

同じ家で暮らし、同じ生活を続けていると、時間が経つにつれ、お互いの存在を当たり前に感じてしまいがち。
もちろん、その安心感も同棲カップルには必要なものです。

でも、ときには緊張している一面を見せ、交際当初のときめきを演出してみてはどうでしょうか。
「いざふたりきりで暮らし始めると緊張するね」などの初々しさを時折出してみると、その緊張感は彼にも伝わります。
そんな良い緊張感を持ちながら同棲を続ければ、マンネリにぶつかる心配もないはず。


男女関係なく、好きな相手と一緒に暮らす同棲に夢や期待を抱いている人はたくさんいます。同棲直後はそんな彼の夢や期待を実現させてあげられるような行動を意識してみてはどうでしょうか。

お互いに「理想通りの同棲生活だ」と実感する日々を送ることができれば、自然と今後の生活もうまくいくはず。きっと結婚というゴールにだってこれまで以上に近づくことができるでしょう。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)