つい軽い気持ちで、彼に色々な質問をしてしまったことはありませんか?
でもそんな質問の中には、彼を困らせてしまうものも多く存在します。
今回はそんな、「彼女から聞かれると、やましいことがなくても困ってしまう質問」をいくつかご紹介します。

(1)「このモデルの○○って可愛いよね~、あなたはどう思う?」

『「お前の方が可愛いよ、言わせんなよ」って言ってほしいんでしょ?』(25歳/IT)

テレビなどを見ながら、「この子可愛いよね~」なんて彼の方に同意を求める彼女。
彼女としては、本当は「いや、お前の方が全然可愛いよ」なんて答えてほしかったりしますよね。

でも男性には残念ながら、そんな微妙な女心は分かりません。
単に同意を求められたと思っているので、「うん、そうだね」と普通に答えてしまい、彼女の機嫌が悪くなる……なんてことも。

男性としては、「そんな罠みたいな質問は止めてくれ!」と困ってしまうので、妙な引っ掛けのようなことを聞くのは止めた方が良さそうです。

(2)「元カノってどんな人だったの?」

『下手にいい女だったと言うと怒られそうだし、悪口を言っても印象が悪そう。どうしたらいいんだ』(31歳/商社)

男性として聞かれたくない質問の1つは、“元カノ”のこと。
未練があるという訳では無くても、元カノとのことは彼にとっては大切な思い出として記憶されています。

そして、彼女に嫌われたくないという思いもあるため、なるべく元カノについては触れられたくないと思っているのです。
元カノのことを聞いて彼女側が得することはほぼないので、気になったとしても質問しないのが無難でしょう。

(3)「いつ結婚したい?」

『これ聞かれたら震えますね。覚悟を決めるしかなさそうだ…』(29歳/印刷)

女性と男性の結婚に対する考え方には、かなりの食い違いがあります。
彼女側からすれば大切である結婚に関する質問も、されると困ってしまう男性が多いのが現実。

結婚する気が全くないという訳ではないものの、食い気味に結婚の話題を出されると引いてしまうことが少なくありません。
特に、付き合いたての頃は、「いつ結婚したい?」等の結婚に関する具体的な質問は避けた方が良いでしょう。

(4)「私のどんなところが好き?」

『全部好きと答えると適当って言われるし、どうしたらいいんだ…』(30歳/IT)

付き合っていれば、自分のどんなところが好きか彼に尋ねたくなることもあると思います。
でも、実はコレ、男性にとってはかなり困ってしまう質問。
男性からすれば、「付き合ってるんだから、好きなのは分かってるでしょ!」とウザく感じてしまうようです。

彼氏の愛情は言葉で確かめるのではなく、普段の態度や行動で判断するようにするといいかもしれません。

男性には、やましい気持ちは無くても、彼女から聞かれると困ってしまう質問がたくさんあります。
顔には出さなくても、聞かれるたびに彼の機嫌を損ねているかも!?
彼を困らせるような質問は、なるべくしないようにしたいですね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)