男性がいる飲み会で、下ネタを振られたりすることありますよね!
こうゆう時、どんな対応をするのがベストなんでしょうか…。

今回は20代~30代の男性を対象に「照れる」vs「キョトンとする」下ネタを振られた時の正解はどっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

「照れる」を選んだ男性の意見


『反応があった方が好き。興味なさげにふるまわれるのはつまらない』(25歳/建築)

『照れているくらいが丁度良い、知らない振りをされるより良いと思います』(30歳/人材紹介)

『その下ネタの光景などイメージできる位の経験がある女性なんだと思うと、愛らしさを感じるからです』(27歳/インストラクター)

想像している姿にキュンとくるという意見も…。
もしかしたら、照れている反応を楽しんでいるのかもしれませんね!

「キョトンとする」を選んだ男性の意見


『私興味ないですよ~と反応してる仕草が可愛く思えるからです』(32歳/銀行)

『女が照れることを期待している。それに答えない女性が好みだから』(29歳/公務員)

『清楚な感じで私何も知らない的な感じがいい』(26歳/介護士)

下ネタになれている感じがしないので、そんな初心な姿を支持する男性も!
あんまり触れられても、引いてしまうのかもしれませんね…。

「照れる」vs「キョトンとする」下ネタを振られた時の正解はどっち?果たして多数派は……?

照れる……161人(80.5%)
キュンとする……39人(19.5%)

割の男性が、下ネタを振られたとき「照れる」が正解だという結果になりました!
やがり「キョトンとする」反応は、引かれた感じがするという意見が多かったです。
こんな場面に遭遇したら、照れてみてはいかがでしょうか?


※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:200人
※集計期間:2017年11月29日~2017年12月1日

(文/恋愛jp編集部)