男は彼女をゲットすると、じきに飽きて、エサをくれなくなる……なんて、イジワルな言い方をする人がいますよね。
実際半分くらいは真実ですが、本能に基づくものなのでこれは仕方のないこと。
しかし、男にも「彼女への想い」が沸騰する瞬間があるんです!

ポイントを押さえて、彼を飽きさせない女になりましょう!

(1)自分を頼りにしてくれた時

『たくさん頼ってほしい。自分に対して全幅の信頼を置いているのが分かると燃える』(31歳/企画)

男はやっぱり好きな女性から頼られるのが大好きです。
小さなことでもいいので、積極的に頼るようにしましょう。
できれば何か、彼が得意な分野で助けてもらうのがベストです。

彼が「おれの料理はうまい」と言うなら、手料理をおねだりしたり。
彼がこっそり筋トレを頑張っているなら、重たい物を運んでもらったり。

なんだっていいので、日常のちょっとしたことで頼ってみましょう。
彼に特技がないなら、夜道が怖いから迎えに来て!とかでももちろんいいですよ。

(2)彼女に求められた時

『たくさん求められたい。特に恥ずかしそうに求められるとキュンとしまくります』(25歳/広告)

好きな彼女からキスやハグを求められたら、男性は嬉しいもの。
彼女が自分のことを求めてくれているという事実に大興奮。
男性は彼女から必要とされたい生き物なのです。

普段なかなか恥ずかしくて愛情表現ができてない…と悩む女性は、ぜひ勇気を出して甘えてみてください。

(3)彼女からプレゼントをもらった時

『自分のことを考えてくれたのが伝わるから』(29歳/IT)

恋人同士のプレゼント、期待されるのはだいたい男側。
プレゼントを期待され査定されることに、ある者はうんざりし、ある者は怯えています。

それを彼女からもらえたら、「なんてこの子はいい子なんだ!」と気持ちは沸騰!
自分も頑張って何かいい物をプレゼントしなきゃ、と思います。

できれば彼が友達に自慢できるような、素敵なアイテムをあげてくださいね。

(4)彼女に泣かれた時

『彼女に泣かれたら申し訳ないと思いつつ、キュンとしちゃいます』(31歳/不動産)

泣き顔を見ると、なぜかキューン!として、想いが盛り上がってしまう男もいます。

ごくプライベートな表情を見せてくれている、というところがいいらしいですね。
警戒心のない、心を開いた泣き顔は、男心に突き刺さります。

泣き顔を見た衝撃が、彼女を守らなければ!という気持ちに変化していくので、その後はより一層大事にしてもらえることでしょう。


いかがだったでしょうか?
男の心理は、実はとっても簡単なんです。
女性が上手に操って、時々沸騰させてあげると、その恋愛は長持ちすること間違いなしですよ!

(文/恋愛jp編集部)