おねだりするのは抵抗があって、したことがないという女性も多いのではないでしょうか?
嫌われてしまうのではないかと、不安になりますよね。
しかし、男性はおねだりされると甘えられているように感じ、嬉しく思うそうです。

今回は、彼がキュンとする「彼女のおねだり」について、紹介していきます。

(1)食べ物をおねだり

『「一口ちょうだい…?」のおねだりは可愛いと思う!口を開けて待ってる姿がかわいすぎ』(28歳/電子機器販売)

高いプレゼントをして欲しいとおねだりされると困りますが、食べ物のおねだりなら大歓迎です。
おねだりされると、彼女に甘えられているように感じます。
甘えられているということは、頼られているということ。

男性は、女性に頼られると嬉しくなります。
また、嬉しそうに食べている彼女の姿を、可愛く感じます。
彼女が楽しく食事をしている姿は、彼にとってキュンポイントなのです。

(2)キスをおねだり

『キュンとするのは、キスのおねだり。「もう1回して?」と言われた時はキスだけじゃ終わらなかったです』(30歳/自営業)

彼女から「キスしたい」と言われて、キュンとしない彼はいないでしょう。
特に、普段彼の方からキスを求めているカップルには、特に効果的です。
少し恥ずかしながらおねだりしてくる彼女を、可愛いらしく思います。

キスをおねだりされると、愛されていることを実感できます。
二人の関係がうまくいっていたとしても、このように愛を確認することは大事なことです。

キスをおねだりしてくるのは、彼女だけ。
彼の特権とも言えます。
何度使っても彼が喜んでくれるおねだりです。

(3)「一緒に居たい」とおねだり

『帰り際に、まだ一緒に居たいと言う女の子がかわいいと思う』(28歳/薬剤師)

彼女に「一緒に居たい」と言われると、とても幸せを感じます。
嬉しいおねだりの1つです。

恋人同士であっても、不安に感じることがあります。
彼女から、「一緒に居たい」とおねだりされると、彼女の好きが伝わってきて嬉しくなるようです。

ただし、彼が忙しい時には、ワガママになってしまいます。
おねだりとワガママは紙一重。
おねだりするタイミングは、彼の状況をみることが大事です。

(4)「帰っちゃダメ」とおねだり

『時間がなくて少ししか会えず、その時に「帰っちゃダメ…」と腕をぎゅっとしてきた時は、可愛くてどうしようもなかったですね』(25歳/大学院)

彼が帰るときは、寂しく感じますよね。
そんな時は、「帰っちゃダメ」とおねだりしてみましょう。

もちろん、どうしても帰らなければいけない時は、最終的に帰ることになったとしても、言われると嬉しいものです。
彼女が寂しいと感じていると分かると、愛おしく思います。
また、すぐに会いたいと思うのです。

ただし、帰る度に毎回言うのはよくありません。
たまに言うことで、彼がキュンとなります。
いつも、寂しいと思ってくれていても、我慢していたんだなと思い、愛おしくなるのです。


男性はおねだりされると嬉しいのです。
おねだりできるのは、彼女の特権!

しかし、おねだりが過ぎると、ワガママにみえてしまいます。
たまにするおねだりは、可愛らしく見えるので試してみてはいかがでしょうか…!

(文/恋愛jp編集部)