【相談者:20代女性】
今、付き合っている彼氏がなかなか定職に就こうとしません。

本人は、敷かれたレールを歩くだけの人生は嫌だと主張し、就職活動にも興味がないようです。
自分の中でやりたいことは明確にあるようなのですが、こんな彼氏と付き合っていて、明るい未来は待っているのでしょうか?

視野を広く!思わぬ職業が大金を掴む可能性のある時代です!

ご質問ありがとうございます。
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

今の日本は、少子高齢化が進み、大企業もリストラをするなど、不安の多い時代です。

そんな中、働き方の幅が広がっているのも事実。
個人でお金を稼ぐチャンスは、昔と較べて潤沢にあると言えるのではないでしょうか?

今ではインターネットを活用すれば、個人で収益を得られる仕組みが整っています。
個人ビジネスが成功すれば、大金を掴むチャンスもゼロではありません。

彼のやりたいことが、普通の生き方からズレているとしても、これからの時代にはマッチするかもしれません。
視野を広げ、やってみないと分からないこの時代の成功を、彼と一緒に考えるのも良いのではないでしょうか。

ここでは、普通のサラリーマンではなく、個人で稼ぎを得ている男性たちに実情を語ってもらいました。
彼の今後の参考にご覧ください。

(1)Youtubeの動画配信で生活費確保

『手先が器用だった自分は、ミニチュア作りの動画をアップし始めました。今では順調に視聴回数も伸び、広告収入で生活費程度は稼げるように。好きなことをやって稼いでいる自覚があるので、毎日が楽しいですよ』(28歳/ユーチューバー)

男子中学生のなりたい職業ランキング3位など、ユーチューバーは今、若者の間で憧れの職業です。
周りから見ると、動画を撮って楽しんでいるだけに見えますが、視聴者のニーズを分析し、需要のある動画をアップし続けることで、収入を得るチャンスはあります。

「将来はユーチューバーになりたい!」なんて彼氏に言われてしまうと、真面目に働いて欲しいなぁ……と落胆してしまいがちですが、彼のセリフが現実逃避かを見極めながら、応援してあげるのもいいかもしれません。

(2)アフィリエイトで不労所得

『友人に勧められてインターネットのアフィリエイトを始めてみたところ、今では不労所得に近い生活を送っています。定職に就いておらず、アフィリエイトに取り組める時間が長かったのが成功要因だったと思います』(26歳/アフィリエイター)

インターネットの世界では知識やノウハウがあれば、個人でお金を稼ぐことができます。
自分のブログなどで商品を紹介して報酬を得るアフィリエイトも、その手法のひとつです。

アフィリエイトに取り組んでいる人は多いものの、生活できるほどの収入を得ている人は一部かもしれません。
ただ、正しいやり方で根気よく続けていけば成果の出てくるビジネスでもあります。

家から出ない彼の姿を見て幻滅せず、アフィリエイトの知識を身につけて一緒に頑張ってみるのもいいかもしれません。
彼のアフィリエイト収入の推移を気にしながら、将来的に伸びる気配がするなら、しっかりと応援してあげましょう。

(3)仮想通貨の投資で収入確保

『知人がビットコインで儲けているのを見て、自分もはじめてみました。まだビットコインが広まる前に取り組んだことが功を奏し、びっくりするほど価値が上がって驚いています。手にした収益でいろいろな投資を試している日々です』(30歳/個人投資家)

投資にはたくさんの種類がありますが、近ごろ話題の仮想通貨。
値上がり値下がりの幅も大きいため、正しく投資できればお金を儲けることもできるでしょう。

当初から仮想通貨に目をつけていた人たちは、今ではかなりの大金を手にしている様子です。
また、その資金を元手に別の投資にチャレンジするなど、お金持ちになれる可能性を感じながら投資をしています。

投資にはもちろんリスクもありますが、計画性を持って取り組めば、収益を上げていくことも可能。
サラリーマンとして働く姿とは大きく印象が違うかもしれませんが、選択肢のひとつとして、彼の姿を見守ってあげるのもいいのではないでしょうか。


年齢を重ねるほど、彼氏には安定を求めるようになり、サラリーマンとして固定給をもらう生き方をして欲しい、できれば大企業に勤めて、より安定した生活をしたいと望むのが一般的です。

しかし今の時代、「安定」と呼ばれる選択肢が移り変わっているのも事実。
過去には安定とされていた生き方が、今ではリスクを含んでいる可能性だってあるのです。

ユーチューバーやアフィリエイターと聞くと、不安定な身分だと感じるかもしれませんが、不況の世の中、サラリーマンだって不安定な身分なのかもしれません。

これからの時代に必要不可欠な能力は、自分で考え、自分の力でお金を稼げる力。
視野を広げ、今後の世の中を見渡したうえで、彼の能力に目を向けてみてはいかがでしょうか。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)