恋愛に関してなんで、いつもこうなるんだろう…と思ったこと1度はあると思います。
自分のなにがいけないのか冷静になって考えても、結果悪い方向になってませんか?

そこで今回は自分のことを「恋愛下手」だと思った瞬間をご紹介します。

(1)デートを断る

『食事やデートに誘ってもらっても断ってしまった時。
恋人関係に発展するかもしれない機会を「疲れているから」などの理由で自分から遠ざけてしまったから』(31歳/銀行)

(2)合コンでボッチ

『合コンに行った時に一人ぼっちになってしまった時です。
周りの友達は、ふだんより女性らしい振る舞いをしたり積極的に男性に話しかけたりすることでうまくコミュニケーションを取っていたので、それが出来ない自分は恋愛下手だと思いました。
せっかく話を振ってもらっても、うまい返しが出来ないこともそうです』(28歳/販売)

(3)付き合ってすぐに別れる

『過去の恋愛が長続きしない。
だいたいみんな3か月ぐらいで終わってしまう。
原因は、私も飽きやすいと言うのもあるし、良い人に巡り合えたらなぜか、同じく3か月で終わってしまう』(23歳/学生)

(4)素直に好きと言えない

『好きな人になかなか好きと言えずに、飲み会で酔った時に八つ当たりするような甘え方しかできなかったこと。
本当に相手に迷惑かけました』(28歳/ネイリスト)

(5)嘘が見抜けない

『男性の嘘を見抜けず信じこんでしまった時に恋愛下手だと感じます』(25歳/営業)


いかがでしたか?
また、「好きな人が目の前にいても自分からなかなか話しかけられない」という意見もありました!
もじもじしてしまう様な、初心女性が可愛いと思う男性も中にはいるはずですが、自分の気持ちははっきり伝えないと分からないこともあるかもしれません。

(文/恋愛jp編集部)