ファッション雑誌から飛び出したみたいに、外見も服装も完ぺきに決まってる女子って居ますよね。
どこに居ても周りにいる男子の視線を独占する…。
そんなモテモテの女子も、実は喋った途端にガッカリされる場合があるんです。

「カワイイ女子でもガッカリされるなら、自分なんて…」と考えるとゾッとしますよね。
そこで今回は男性に聞いた喋ると残念な女子の共通点を紹介します!

(1)笑い声が大きい

『がはははって笑う子には正直引きます…。そういう子って自分の笑い方に気づいてないんですよね。残念。』(30歳/マスコミ)

デートや仲良しの友達を交えた飲み会などで、楽しさのあまり大きな声で笑ってしまう時ってありますよね。
大きな声で笑うと周囲に心を開いている印象を与えるので、場を盛り上げたり友達を増やしたいときに役立ちます。
ですから人間としてマイナスになる特徴ではありませんが、女性としての魅力を損なうことが。

もちろん陽気な女性が好みの男性もいますが、基本的には上品でおしとやかな女性を好む男性が多数派。

そのため、大きな声で笑うと「気さくな女性」にはなれても「魅力的な女性」にはなれず男子からモテない場合が多いんです。

それは男子を魅了する美人も一緒なので、せっかく男子の注目の的になっても笑い声が大きいと、残念だな…とガッカリされるんですよ。

(2)声が汚い

『タバコ吸ったり、お酒沢山飲む子は、特に声が枯れてて、あー勿体無いなって感じます』(27歳/IT系)

彼氏や気になる男子の前では言葉遣いや会話の内容、ファッションなどに気を遣うのが当たり前ですよね。

しかし、こうした努力をすべて台無しにして男子の印象を下げてしまうのが声の汚さ。
ただし女性が持つ魅力には、仕草や振る舞いから醸し出される「品格」があります。

そのため、女性らしい身のこなしを心がけることで、汚い声が与える印象を打ち消して男子からの印象をアップできますよ。

(3)否定から入る

『なんでも「でもさー」って否定から入る子。そういう子には何も話したくないですね』(28歳/営業)

大好きな彼氏との会話でも自分の意見を次々に否定されたら少しイライラしますよね。
間違った意見が否定されるのは仕方ありませんが、伝え方によって相手に与える印象は違うんです。

たとえば受け入れたフリをしてから問題点を指摘して間違いを気づかせるなど、相手を傷つけないで意見を否定する方法は色々。
しかし、こうした気配りをせずに「それ違うよ」と一刀両断に否定する人は相手に嫌がられやすいです。

ちょっとした雑談からデートの行き先まで、とにかく否定から入る女子は美人だろうと男子にガッカリされることに…。
もちろん、これだけで周囲に嫌われたり彼氏に振られたりはしませんが、ここさえ直ればなぁ…と周囲が残念がる場合が多いんです。

(4)悪口が多い

『悪口を言う子はまず性格が悪いと思う。裏で自分も言われてるんじゃないかと怖くなります』(31歳/広告)

たとえ話している内容が真実でも、誰かの悪口ばかり聞かされていると気分が悪くなりますよね。
こちらの悪口を聞いてもらって、ならまだしも、一方的に聞かされると好きな人や友達が相手でも帰りたくなるものです。

そのため他人の悪口は、家族や親友などの「一生の付き合い」と感じている相手以外には気軽に話したりしないことが大切。


すぐに相手の意見を否定したり悪口ばかり言ってると、どんなにカワイイ女子でもガッカリされるんです。
気分よく喋ってたら、いつのまにか周囲がドン引きしていた…なんてことを避けるためにも、ぜひ参考にして下さいね。

(文/恋愛jp編集部)