男性は、好きな気持ちがあると、態度や行動に出やすいと言われています。
例えば、リアクションが大袈裟、話すときはいつもニコニコしている…など。
とても分かりやすいですよね。

そこで、今回は男性が好きな人にしかできないコトをまとめてみました。

(1)マメな連絡

『好きな子には、早く返事を返さなきゃ!という気持ちになるのと、相手と少しでも話をしていたいので…』(25歳/アパレル)

人によりますが、多くの男性は連絡がマメではありません。
それなのに、あなたと連絡をとりたがるというのは、好きという気持ちがあるから。

そして、あなたと接点を持ちたいと思っているのです。
LINEなどで接点を増やし、デートに誘うつもりでしょう。

返信も早く、文章が丁寧であれば、あなたに誠意を示している証拠です。
また、待ち合わせに遅れそうなときなどにも、すぐに連絡があります。
あなたに心配をかけたくない、という思いやりの気持ちと嫌われたくないという心理からです。

逆に、メールの返信が素っ気なかったり、返信がないのは気持ちが足りないからでしょう。

(2)ハグ

『好きな人とは少しでも触れ合っていたい。その人を感じたいです。(笑)ぬくもりって最高で最強』(29歳/営業)

ハグにもいろいろなタイプがあります。
大きく分けて、下心があるか無いか。
下心なしにハグをしてくる男性は、あなたのことを大切にしたいと思っています。

例えば、優しいハグ。
大切にしたいという気持ちから、傷つけないようにそっとハグしてくれるでしょう。

優しく包み込まれると、彼の深い愛情を感じますよね。
そっと優しくハグしてくれる時、男性には下心がありません。
あなたを守りたいという気持ちの時に、優しいハグをしてくれます。

逆に、情熱を感じる激しいハグですが、こちらは下心がある場合が多いです。

(3)説教

『好きな子には成長してほしいし、好きだからこそ言ってしまうもの。どうでもいい子には何もしません』(27歳/公務員)

怒ったり、怒られたりするのって嫌ですよね。
でも、男性から説教されるときは、愛情があるから。

例えば、道から外れそうになった時。
あなたのことが好きで、心配しているから怒るのです。

誰でも、同情や慰めたりすることはできます。
あなたの顔色を伺って、「わかるよ。元気出して!」という言葉だけで済みますよね。

しかし、怒ったり説教をするには、エネルギーが必要。
そんなふうに労力をかけるのは、「あなたのことが好きだから」です。
あなたのことを想って、良い方向に進むように…という気持ちがあります。

ただ、説教好きな人もいるので要注意。
そういう人は、自尊心を満たされるのが好きで、説教をしてきます。
上から目線で、筋が通っていない場合は、「愛」ではないので気を付けましょう。

(4)小さな約束を忘れない

『喜ぶ顔が見たいし好感度を上げたいので、好きな人の誕生日や約束事はきちんと記録します』(30歳/銀行)

男性は、約束事や記念日などを忘れがち。
しかし、「好きな女性の約束は忘れない」傾向があります。
あなたとの約束を覚えている男性は、あなたに気持ちが少しでもあるでしょう。

そして、男性は本命の女性と愛を築こうと頑張ります。
そのためには、信頼関係が必要ですよね。
すると、男性の言葉と行動が伴うのです。

遊びの女性とは、愛を築こうとしないもの。
だから、言葉と行動が伴わないのです。

小さな約束を守る男性は、本命だと思っていいでしょう。
あなたのことを大切に思っているから、小さな約束を守ろうとしてくれます。


男性が好きな人にしかできないことは、とても単純なことばかりです。
男性の行動を見れば、あなたのことを大切にしているかどうかが分かります。
これらのポイントを参考に、男性を見極めてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)