【相談者:20代女性】
最近彼氏ができたんですが、相手が年上なので、心遣いの仕方にちょっと悩んでいます。
彼に甘えっぱなし、頼りっぱなしもよくないので、私からも愛情を示したり、大切に思っていることを伝えたいんですが。
どうやったら彼にもそれが伝わるでしょうか?

そうした気持ちを持ちながら、前向きな言葉がけを意識できるといいのではないでしょうか。

ライターの雪見かおるです。
ご質問ありがとうございました。

彼氏を大切に思う気持ちは心の奥にあっても、それを行動や態度、言葉で伝えないと、相手はそれがわからないことって、往々にしてありますよね。

でも、どうやって声をかけたらいいのか、わからない……。
そんな女性のために、今回は彼氏との関係を円満にさせる言葉がけをリサーチし、まとめてみました。
ぜひ彼との関係を良好にするヒントにしてみてくださいね。

(1)「ありがとう」「ごめんね」と気兼ねなく言う

『親しい中にも礼儀ありっていうし、「ありがとう」や「ごめん」のひと言が気軽に言える関係のほうが、仲がいいと思うし、恋人もそれだけ大切にしたいって思うんじゃないかな』(29歳/サービス業)

相手になにかしてもらったら、たとえどんな小さなことでもいいので、お礼を言える癖がつけられるといいと思います。
それがたとえ、彼との関係が険悪、気まずい雰囲気であってもです。

そうしたひと言がきっかけとなって、相手との関係が維持されることもあれば、仲直りすることもあるからです。
謝罪の言葉も同様です。
ちょっとでも「いけない」と思ったことがあれば、早めに謝ってしまったほうが、彼も同じように意識するので、素直で気を遣わない関係を築けると思います。

(2)「嬉しいな~」と喜べる

『明るいリアクションを取ってくれる女の子のほうが、一緒にいて楽しいし、かわいがってあげたいって思う。おとなしい子でもいいんだけど、反応がわからないと、なにを考えているかわからないから』(28歳/販売)

デートをしていたり、話をしていたりしているとき、不愛想な顔では、相手は一緒にいてつまらくなってしまうでしょうし、気持ちも暗くなってしまうと思います。
もちろん、好きな人が相手なので、相手に調子を合わせてはくれるでしょう。でも、恋は楽しいほうが長続きし、関係も盛り上がりやすいです。

些細な感情でもいいんです。
前向きな感情を感じたら、ぜひ言葉に出してみて。
料理がおいしかったり、景色がキレイだったり、なんでもいいんです。
あなたの幸せそうな表情、様子に、彼も幸せになり、あなたのことを大切にしたいと思うでしょう。

(3)「いいよ、気にしないで」と許せる

『付き合いが長くなっていくほど、お互いのことがわかってくるから、腹が立つこともいっぱい出てくると思う。でも、それが許せる関係が本当の愛だと思うし、ふたりの仲もホンモノだと思います』(28歳/IT)

付き合っていれば、デートに遅刻したり、関係が深まるぶん、何気ない一言で相手を傷つけたり、ケンカっぽい雰囲気になってしまうこともあるでしょう。
でも、そうしたときでも、相手を批難するのではなく、相手ときちんと話し合いができるといいですよね。
そして、相手のことを許せること。

これがとても大事だと思います。
許し合っていける関係が、長続きする関係であり、それだけ愛情も深い証拠です。
ぜひそんな許すことをいとわない関係になれるといいですよね。


いかがでしたか。

言葉がけひとつも、かけようとかけまいと思うのでは、相手に映る印象が変わってきます。
普段つい遠慮がち、気遣い症の女性は、言葉ひとつでもいいので、こうした言葉がけを意識してみてください。
彼もあなたの気持ちがわかって、それだけ大切にしたい気持ちも高まっていくと思います。

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)