美人オーラ、という言葉を聞いたことがありますか?
あの人には華がある、あの人が来ると場の雰囲気が変わる、あの人はそれほど美人じゃないのにモテている……それらすべて、美人オーラのしわざです!

そのとんでもないオーラは、いかにして作り出されているのか…。
今回は、そんな美人オーラの作り方について、皆さんにレクチャーしていきたいと思います。

(1)ゆったり動く

『余裕のあるほうが美人に見えます。動作もゆっくりするとか…』(26歳/販売)

動作はゆったり、余裕を持たせること…これがまずは基本です。
いつもセカセカ慌てていては、声もかけづらく、色っぽい想像もしづらい!
また、ちょこちょこと小動物のように動く女性は、かわいくは見えるかもしれませんが、「美人」と呼ばれることはありません。

美人とはいついかなるときも、スローに美しく動くもの。
できれば、指先までぴんと揃えて動けるとなおいいです。

(2)笑顔を増やす

『何といても美人は笑顔を絶やさない!』(31歳/プロデューサー)

ぶすっとしているとブスになる、というフレーズを聞いたことがありますか?
これ、ほんとうにその通りなんです。

ぶすっとした無表情では、顔の筋肉が動きません。
それでは加齢とともに顔がたるみ、ブス化は進む一方!

何もないときにまで作り笑顔をする必要はありませんが、いまの日常にもう少しだけ笑顔をプラスしてみてください。
笑顔こそが、あなたの華となります!

(3)姿勢を良くする

『歩いている時に背筋がピンとしている女性は美人に見えます。逆に美人で猫背な人はいないはずです』(25
歳/アパレル)

「ゆったり動く」とセットで意識してほしいのが、こちらの項目です。
背中を丸めてスマホをいじっている人が、美人でしょうか?
膝をくっつけずに座ってぼーっとしている人が、美人と言えますか?

そんな人たちは、いくら顔が整っていても残念美人ですよね。

いつも誰かに見られているつもりで背筋を伸ばし、指先の動きにも気をつけることで、ぐっと美人に近づきます。

(4)自分に余裕を持つ

『美人に走っているイメージがないので、きっと時間を優雅に使える様に余裕を持って行動している』(33歳/デザイナー)

学校や会社にはいつも遅刻ギリギリ、彼氏がいないと彼氏持ちの友人を妬み、終電まで遊びほうけ、また次の日は遅刻ギリギリ……。
そんな余裕のない生活、美人がするものではありません!

生活に、自分に、もっと余裕を持って毎日を過ごしましょう。
彼氏がいなくても、「そのうちできるわ…!」と思っているくらいの方がモテます。
男性は、余裕なくガツガツしている女性のことを怖がりますからね。

また、早寝早起きがきちんとできている方が、もちろん美人です。
毎日のあなたを作っている生活スタイルは、あなたの表面に滲み出しています。
日々余裕を持って、派手でも質素でもちゃんと生活をコントロールできている人が美人になっていくのです。


「美人オーラ」は、慣れれば簡単に作れるんです!
また、それが手に入る毎日を送れるようになれば、女性は自分に自信が持てるので、放っておいてもますます輝いていけます。

あなたも今すぐ背筋を伸ばして、思い切りスマイルして、もっと美人へ近づいてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)