ワガママって言うのが気が引けちゃう……。
そんな風に思ったことありませんか?

度を過ぎたワガママはだめ!だけど、時折見せる彼女のワガママには意外と彼も寛大です。
彼が思わず「可愛い」と感じちゃうワガママとは一体どんなものでしょうか?

(1)帰っちゃやだ!

『デートの帰り際、口を膨らませて「帰っちゃヤダ!」は、可愛いわがままだな…ともっと好きになりました』(27歳/デザイナー)

大好きな彼と一緒に過ごしていると、時間が経つのはあっという間ですよね。
明日も仕事だし、もう帰らなきゃ……と分かってはいるけど、離れたくない!
そんな日もありますよね。

今まで言ったことがないのなら、ここぞというときに使ってみてください。
彼も思わずぎゅっと抱きしめたくなるセリフですよ!

こんなこと言ったら、彼を困らせてしまうかも……と感じてしまう人もいるかもしれません。
確かに毎回は彼も迷惑と感じてしまうのでご注意を!

(2)○○くんと行きたいなぁ

『直接言われるより、間接的に言われるわがままは可愛いと思ってしまいます。例えば、映画の話で盛り上がった際に「え~一人で行くより○○君と一緒に行きたいなぁ…」など甘え上手だと思います』(31歳/販売)

ひとりでも行ける映画や美術館。
彼が興味を持っているか分からない場合、誘っていいものか悩んでしまいますよね!

一緒に行きたいと思うのは、気持ちや感動を共有したいから。
自分の好きなものには、やっぱり興味を持ってほしいですよね。
そんなときはストレートに「○○くんと行きたいなぁ」でOK!

トドメに「ひとりじゃ心細いし」と甘えるのもいい方法です。
大事なのは、彼を頼りにすること。
彼女に頼られたら、「しょーがないなー」と彼も腰をあげてくれるでしょう。

(3)電話したい!

『声が聴きたいや、電話したいなは、嬉しいわがまま。言われて嬉しいし、何より可愛い』(26歳/営業)

平日はお互いに仕事に追われて、LINEやメールで連絡をとることがほとんど。
でも、週末まで声を聴けないなんてとても寂しい……そんなことはありませんか?

思い切って「電話したい!」と伝えてみるのもひとつの方法です。
意外と彼も同じ気持ちかもしれません!

電話のいいところは、会えなくても同じ時間を共有できること。
また、他愛もない会話をできること。

顔が見えなければ、とちょっと甘えたセリフも言えるものです。
「意外と可愛らしいところあるね」と彼も見直すかもしれませよ!

(4)寂しい…

『いつもクールな女の子なのに、たまに「寂しい…」といわれたらキュンキュンいちゃいます』(28歳/看護師)

いい大人なんだし、寂しいなんて簡単には口にできない。
そう思っていつも頑張りすぎてはいませんか?

彼女が「会えなくて寂しい」と思っていることは、彼にとっては実は嬉しいものです。
頼られたり、甘えられたりして嬉しくない男性はいません!

普段そういった素振りを見せない女性や、付き合いが長いカップルになると、「寂しい」という感情にフタをしてしまうもの。
でもそんな女性こそ、正直に寂しさと向き合い、彼にきちんと伝えたほうがいいのです!

気持ちは正直に伝える。
シンプルですが、いちばん恋愛にとって大切なことです。


こんなこと言ったら迷惑かな……。
そう思うことも、意外と男性には「可愛い」と映ることがあるのです。
彼の反応を見ながら上手に使い分けて、愛され女子を目指しましょう!

(文/恋愛jp編集部)