もしかして自分は、本命ではなく遊びの女ではないかと不安になることありますよね。
そんな時は、彼のキスで判断することができます。
今回は、本命彼女と都合のいい女にするキスの違いを、紹介していきます。

本命彼女にするキス

(1)フレンチキスに時間をかける

『いきなりディープキスは引かれたくないので、フレンチキスを大事にしています』(27歳/IT)

本命彼女とのキスは、愛情を確認する行為です。
男性は自分の好きを伝えたいし、彼女の好きという気持ちも確認したいということ。
本命彼女とは、キスだけで幸せな気持ちになるので、ゆっくりと時間をかけます。

また、すぐディープキスをして、嫌われたらという思いもあるよう…。
焦っているように思われてしまったら、嫌なのです。
彼女との愛情を確認して、次のステップへ進みたいと考えているみたい!

自分本位なキスではなく、相手を想うため、彼女の気持ちを伺いながらキスをします。
そのために、フレンチキスに時間をかけるようになるそうですよ。

(2)顔を中心に愛でる

『唇以外のところにキスします。例えば鼻とか……特にほっぺにしちゃいますね!』(24歳/販売)

本命彼女とのキスは、愛おしい気持ちからくるキスです。
すぐに、エッチに持ち込むのではなく、愛おしい気持ちを表現したくなります。

唇や頬、おでこなど、顔を中心にキスをするようになる様!
頬やおでこにするキスは、彼女のことを愛おしく感じた時に、親しみを込めたキスを意味します。

このように、顔を中心に愛でるキスは、彼女を愛おしいと感じている証拠なのです。

都合のいい女にするキス

(1)ディープキスにすぐ移行する

『本命ではないその日だけの人なら、すぐにそっちの雰囲気になりたいのでキスも深いものをすぐします』(31歳/建築)

都合のいい女とするキスは、エロい気持ちにさせたいから。
愛情表現のキスではなく、エッチのためのムード作りキスになります。
手っ取り早く済ませたいと男性は考えているのです。

都合のいい女には嫌われても問題ないので、自分本位なキスをします。
男性側からしてみれば女性の気持ちは関係ないので、強引にディープキスへ移行するみたい…。

酷いときは、フレンチキスをせずに最初からディープキスをしようとする男性も中にはいるのです。

(2)手がすぐ下に伸びる

『下心しかないので、キスの次はもう下に手を入れるしかない!』(28歳/美容師)

都合のいい女とキスをする際にはキスをしながら、手がすぐ下に伸びます。

先ほどの通り男性から見たとき、あなたはエッチ目的の都合のいい女性なので、男性からしてみれば愛情の確認は必要なく、次のステップへ早く進みたいのです。

次のステップへ進むと、キスの必要がなくなるのも都合のいい女への対応の1つ。
キスは、エッチへのムード作りのためだけなので、エッチに持ち込めたら必要なくなります。

本命彼女相手であっても、興奮が高まっている時は、手がすぐ下に伸びることはありますが、毎回そうであれば都合のいい女である可能性は高いです。


本命彼女には相手本位のキス、都合のいい女には自分本位のキスをします。
また、本命彼女とのキスは愛情確認、都合のいい女とのキスはエッチためのツールです。

もし、都合のいい女であったと気づいてしまったのなら、あなたのことを大切にしてくれる男性を探すほうが、幸せの近道かもしれませんね。

(文/恋愛jp編集部)