男性は、女性に親しみやすさや気軽に声をかけやすいという雰囲気を感じると、「デートに誘ってみたいな…。」と素直に思うもの。
でもここでご紹介するデートに誘いづらい次のようなウィークポイントがある女性って、近寄りがたくて声をかけることが躊躇われてしまいます。
もし女性側にこんなウィークポイントがあったのなら、恋のチャンスが遠のいてしまう可能性も…。

じっくりとチェックして男性からデートのアプローチがもらえるよう、研究していきましょう♪

(1)お金がかかりそう

『お金のかかる女は怖いよお。有り金全部持っていかれそう』(25歳/企画)

女性は決して見た目ではないけれど…。
高級ブランドのファッションアイテムをいつも身につけていたり、ブランドに目がないことを吹聴していると、男性からはお金がかかる、というイメージを持たれてデートには誘われにくくなってしまいます。
女を磨くことは大切。

でもナチュラルさのなかに華やかさがある女性の方がギャップがあって男性からは興味を持ってもらえて、デートに誘いたいと思ってもらえるのです♪

(2)恋愛経験豊富そう

『俺みたいな女慣れしてない男じゃ勝ち目なさそう…!』(27歳/コンサル)

モテている女性って男性から見ると魅力的だけれど、いつも男性からチヤホヤとされ、彼氏が途切れない女性って、「自分じゃなくてもいいよな…。」的に、男性をちょっぴり卑屈にさせてしまうウィークポイントが…。
恋愛経験が豊富だとしてもそこを見せずに自然体でいられる女性は男性からもモテるし、デートにも誘われやすくなるんです♪

(3)自分より背が高い

『168cmの僕にとってヒールの女性は天敵です。お願いだからヒールは履かないでえええ』(29歳/IT)

彼氏より彼女のほうが背が高い…。
今ではそんなカップルも珍しくはありません。
でもその男性にとっては、やっぱり自分より背が高い女性に抵抗を感じたり、見下ろされているような気分になってそれだけでプライドが傷つくことも…。

もともと背が高い女性は、フラットシューズを上手く活用したファッションの勉強で、背の高さが目立たないよう、研究すべきかもしれませんね♪

(4)性格がきつい

『何かと当たりの強い子が苦手です』(27歳/企画)

サバサバ系の性格の女性って、同姓からは人気があるものの、男性からはストレートできつい印象を持たれてしまうことがあります。
デートでも自分の意見ばかりを押し通す、というようなイメージを持たれてしまうのでデートに誘われにくくなることも…。
サバサバと控えめさの両方を持つ女性を目指せば、ギャップに男性は惹かれ、デートに誘ってみたいと思うようになるでしょう♪


デートに誘いづらい女性の特徴、もしあなたに当てはまる部分があるのなら、なんだかとっても勿体無いですよね。
ウィークポイントをカバーしながらあなたの魅力を最大限に引き出すためのコツを勉強して、男性から親しみを持たれる女性を目指してくださいね!

(文/恋愛jp編集部)