「なんで彼氏ができないんだろ?」と、誰もがそんな疑問を抱いてしまう不思議な女子っていますよね。
そんなにルックスも悪くないし、性格も悪くない…同性にはダメな部分なんて見えないのに、なぜか彼氏ができない。
その上、当の本人には彼氏を作る気が満々だったら、まるでミステリー小説みたいに謎めいてますよね。

そこで今回は『「なかなか彼氏ができない女子」の共通点』を紹介しますね。

(1)理想が高い

『ルックスも良くて年収も高い男なんて中々いないのに、自分のことを棚に上げて異性を批評して何がしたいんだ?』(25歳/IT)

どれだけルックスや性格が優れた女子だろうと、世界中すべての男子の中から選り取りみどりなんてことは絶対にありませんよね。
条件に恵まれているほど恋愛が成就する確率が高くなりますが、そこには必ず限度というのものが存在します。
普通の男子だったら簡単に彼氏にできるような素敵な女子であっても、理想が高すぎると彼氏を作ることが難しいんです。

それでも恋愛が上手くいかないときに理想に固執しないで、妥協ができる女子は彼氏を見つけられます。
しかし自分の理想を曲げようとしない女子はいつまで経っても彼氏を作れない状態に陥ってしまうんです。

(2)行動力がない

『口先だけの人がモテるわけないよ』(27歳/金融)

告白は男子にさせるものだと決め込んでいたりして、自分からは積極的に行動しない女子って居ますよね。
ですが出会いの機会に恵まれた生活圏で暮らしていたり、特別なルックスに恵まれていない限りは、次々と男子に声を掛けられることはありません。
同性の目には彼氏ができないことが不思議に思える女子でも、行動力がないというだけでなかなか彼氏ができない場合が多いんです。

こうしたタイプの女子は、頑張って出会いの場に足を運んだり気になる男子に声をかけるだけで、すぐに彼氏ができることが多いんですよ。

(3)女子会ばかりやってる

『あんなのただの傷の舐め合いでしょ?現実逃避にしかならないと思うよ』(29歳/SE)

仕事や恋愛の愚痴を言い合うなど、女友達の集まる女子会っていい気晴らしになりますよね。
しかしそんな女子会が、なかなか彼氏ができない大きな原因になっている場合があるんです。

たとえば女子会で女友達から恋愛の相談を受けていると、自分に彼氏がいなくても恋愛をしているような気持ちになって寂しさが紛れます。
ですから「意地でも彼氏を作ってやろう」という気持ちが薄れてしまいがちなんですよ。
またお互いに励ましあうと、彼氏ができない原因である自分の欠点と向き合わなくなります。

そのため、彼氏ができない自分の現状を肯定して、それにより彼氏ができないことでさらに女子会に依存する泥沼にハマりやすいんです。

ですから彼氏ができなくて女子会で愚痴ってばかりの女子は、思い切ってひとりで現状に向き合う勇気を持つことが大切なんですよ。

(4)受け身になってる

『受け身の女の子って魅力ないよね。一緒にいて苦痛』(25歳/メーカー)

好きな男子がいてもシャイな性格が災いして声を掛けられない女子はたくさん居ますよね。
しかし、相思相愛じゃないかぎり男子の方から声を掛けてくる可能性は低いので、受け身のままだとなかなか恋愛まで発展しません。
また普段の生活圏内にあまり男子との出会いが無いのに、合コンなどに参加することを億劫がっている女子の場合もなかなか彼氏ができません。

そのため、普通に暮らしていて恋愛の機会に恵まれない女子が受け身でいると、いつまで経ってもフリーのままなんです。
ですから受け身の女子が彼氏を作るためには、頑張って肉食系女子のように気になる男子に積極的にアプローチすることが大切です。


以上、『「なかなか彼氏ができない女子」の共通点』を紹介しました。
理想ばかり高くてアピールを怠っていたり女子だけで集まりがちなど、彼氏ができない女子の共通点は「それは当然だよね」と納得できるものが多いですよね。
また近年は草食系男子が増えているので、女子が受け身すぎると恋愛をする機会がなかなか訪れません。

なぜだか彼氏ができないと悩んでいる女子は、もっと男子に向かって自分をアピールすることが大切ですよ。

(文/恋愛jp編集部)