大好きな彼とのベッドタイムは、恥ずかしいけど愛を深められる時間ですよね。
あなたは、彼とベッドで愛を深めるためにどんな努力や気遣いをしていますか。
とても大事なことなので、しっかり学んでくださいね。

(1)下着に気を遣う

『セクシーな下着を履いてると興奮する。ちなみに好きな色は赤です』(26歳/IT)

男性は、彼女の下着を見ていないようでチェックしています。
気にしない男性もいるかもしれませんが、彼好みの下着をつけてあげましょう。
それだけで男性は興奮しますし、喜んでくれますよ。

男は目で恋をする=視覚情報がとても大事です。
彼好みの下着をつけて、女度アップをはかりましょう。

彼にエロい下着を選んでもらうもよし。
ベビードールやTバックもおすすめです。

(2)毛の処理はしておく

『脚がジョリジョリしてたら萎えますね。あと顔の毛もやだ。キスしたくなくなる』(27歳/人事)

大好きな彼女とのラブラブの時間。
男性はあなたに触れられるときを楽しみにしています。

それなのに、あなたの肌が想像と違っていたらどうでしょうか。
スベスベ肌だと思っていたのに、チクチク肌。
彼はショックをうけて、引いてしまいますよね。

お肌のお手入れには気を遣いましょう。
あなたの肌が女性らしい感触であれば、彼は刺激されて燃えますよ。

また、忘れてはいけないのがデリケートゾーンの毛の処理。
友達にも相談しにくいトピックスですが、お手入れは絶対です。

毛並みをそろえたり、ニオイが少なくなるように専用のソープなどを使いましょう。
少なくしたい方は、エステでVIOの脱毛がおすすめです。

(3)言葉や体で愛情表現

『愛情を確かめたいので、愛情表現はたくさんしてほしいです』(31歳/不動産)

あなたは、大事なベッドタイムにマグロになっていませんか。
マグロとは…ベッドタイムで常に受け身で全く動かない女のこと。

男性は、マグロ女とは愛を深めたいとは感じません。
あなたの気持ちいい表情や反応をみて、喜んでいることがほとんど。
反応が単調になったり、黙っていないようにしましょう。

彼を興奮させるような言葉を言ったり、彼を受け入れている行動をとることです。
「好き」とか「気持ちいい」という言葉を言うことで、彼は安心します。
また、男性はそんな言葉でもっと愛撫してくれるようになりますよ。

(4)恥じらいをもつこと

『恥じらいがないと、マンネリに繋がると思う』(25歳/アパレル)

最初のころはのベッドタイムは、本当に恥ずかしいものですよね。
しかし、回数を重ねると慣れてきてしまうもの。
そんな時でも、恥じらいをもつことは大切です。

恥じらいがあってガードのある女性が、だんだん無防備になるのを男性は好みます。
最初からオープンになりすぎないこと。
「イヤ…」とか「ダメ…」という言葉を少し使ってみましょう。

長く付き合っても、お風呂上りに堂々と裸で歩く…なんてことのないように。
恥じらいを忘れた女性に、男性は燃えません。
ベッドの上で余裕は見せないようにしましょう。

大好きな彼の前だから恥ずかしい…という気持ちを忘れずに。


いかがでしたか。
愛を深める時間を彼任せにせず、あなたも努力と気遣いをすることは大切です。
そうすることで、いつまでも二人で大事な時間を楽しめるでしょう。

(文/恋愛jp編集部)