長年付き合っているとマンネリしてきますよね。
しかし、長く続くカップルには秘訣があります…それが惚れ直すことです。
今回は、男性が彼女に惚れ直す瞬間をご紹介しますので、ぜひご参考にしてくださいね。

(1)サプライズしてくれた時

『彼女の自分への思いの強さを感じるから。自分の接し方を見つめなおすいいきっかけになりますね』(26歳/IT)

サプライズって誰でもしてもらえると嬉しいですよね。
それはマンネリカップルも同じです。

サプライズをしかけることで、マンネリ状態に刺激が与えられます。
マンネリしているから、サプライズなんて…という考えは捨てましょう。

彼が喜んでくれるのであれば、サプライズはいいきっかけになります。
予想もしていなかったサプライズで、彼もあなたに対する思いが深まりますよ。

(2)看病してくれた時

『当たり前に思えた彼女の存在が女神のように思えてくる』(29歳/コンサル)

病気になったときは、誰でも辛いですよね。
身体はもちろん、心も弱気になってしまっているとき。

そんなとき、親身に看病してくれる人がいたら、とても嬉しいですよね。
身体も心も支えてくれるあなたに、彼は感謝とともに惚れ直してくれますよ。
特に彼が一人暮らしをしているなら、惚れ直させるチャンスです。

おかゆなど、身体に優しいものを作ってあげたり、のど飴などを持って行ってあげましょう。
彼の心も安らいで惚れ直してくれること間違いなし。

(3)自分の好きなものを覚えてくれてた時

『自分のことを一番よく分かってくれてるのはこの子なんだなぁ…と思えるから』(33歳/不動産)

好きな人が、自分の好きなものや言ってことを覚えていると嬉しいですよね。
それは、男性も同じ。

男性がふとした瞬間に言ったことや好みをあなたが覚えているととっても喜びます。
小さなことを覚えてくれていると、愛されているんだなって感じるのです。
好きな人のことじゃないと覚えていないですよね。

例えば、彼が好きだと言っていたものを、誕生日プレゼントであげたりするといいでしょう。
料理が得意なら、彼の好物をさっと作れるようにしていると素敵です。
惚れ直してくれること間違いなしですね。

(4)励ましてくれた時

『長く付き合ってる子って、ちゃんと自分の励まし方を心得てるので、励ましてもらうたびに「大切だな」と思えます』(25歳/アパレル)

実は、男性は女性よりも心が弱いときがあります。
男性は、仕事などで社会の荒波にもまれて心身ともに疲れがちです。

しかし、男性は悩みなどをあまり人に相談しません。
女性の前では、強くいたいと思う男性でも、誰でも落ち込むことはありますよね。
そんなとき、親身に話を聞いてくれる相手に、男性は惚れ直します。

本当は話すつもりのなかった男性でも、話してよかった…すっきりした…と感じるでしょう。
そして、男なのに弱みをみせても、あなたに受け入れられていると安心します。

あなたの愛情を感じ、彼の愛も増したという相乗効果ですね。
恋人である以上、彼の一番の理解者でいてあげましょう。


いかがでしたか?
男性は、彼女のことをしっかり見ているのです。
惚れ直したときに、口にだす男性は少ないですが、心の中ではあなたのことを想っています。

惚れ直す瞬間を増やして、長続きカップルを目指してくださいね。

(文/恋愛jp編集部)