今日は気になる彼と念願の初デート。
何としてもいい印象を残したいですよね。

でも何をしていいのかがわからない!
そこでモテる女子はどんなテクニックを使って男子を落とすのでしょうか。
彼女たちのマル秘テクニックを大公開しちゃいます!

(1)スマホをいじらない

『スマホいじられるとつまらないのかなと思ってしまう』(22歳/大学生)

用事がなくてもつい見てしまうスマホ。
でも初デートでは、待ち合わせのときを除いて封印しましょう!
会話が途切れたとき、ついスマホに頼りたくなるかもしれませんが堪えてください。

「何を話そうか」
お互いに思案を巡らす間に、見つめあったり、照れあったりすることで間合いが生まれるのです。
スマホを見るということは、そのチャンスを自ら捨ててしまうこと。

スマホを見ない方が、相手は、自分だけに時間を使っている!と感じてくれます。

「いまはあなたと過ごす時間」
「あなたと過ごす時間を大切にしている」

何も言わなくても、それが伝わるのです。
スマホを封印することにメリットしか感じませんよね。

(2)「いただきます」「ごちそうさま」を忘れない

『食事をする際に挨拶する子に悪い子はいないですね、おいしそうに食べてもらえると嬉しいです』(35歳/経理)

普段、何も言わずに食べる習慣になっていませんか。
そんな人が忘れてしまうのが「いただきます」や「ごちそうさま」という言葉。

笑顔で「いただきます!」と言って、美味しそうに食べる姿はとても微笑ましいものです。
これだけで男性のハートをガッチリ掴めます!
彼が知っているレストランを選んでくれたのなら、感謝の言葉をストレートに伝えましょう。

「美味しい!」
「こんな素敵なお店に連れてきてくれて、ありがとう!」

あなたが喜ぶことで、彼も喜びます。
食事の終わりには忘れずに「ごちそうさまでした」を忘れずに!
満足そうな笑顔を浮かべれば、食事の時間を楽しく締めくくることができます。

元気よく食べる女性の姿は男性の心をわしづかみにしてしまうものなのです。

(3)目を見つめる

『目を見つめられるとつい照れてしまいます。でもそんな時間が実は一番幸せです』(25歳/企画)

前述していますが、初デートでは沈黙してしまう時間も生まれやすいものです。
お互いに知らないことが多いのですから、無理もありません。
沈黙の状態は不安かもしれませんが、落ち着いて相手の目を見つめてみましょう。

お互いに微笑んだり、モジモジしたり……。
2人同時に「あっ……」と言いかけて、「どうぞどうぞ」なんて譲り合ってみたり!
思わず吹き出してしまうかもしれませんね。

会話にならなくても、そんな微笑ましい時間が流れていきます。
会話をしないちょっとした時間こそ、2人を距離を近づける一番の大チャンスなのです。
そのうちに、どちらともなく会話が始まるでしょう。

(4)別れた後に即LINE

『すぐ連絡が来ると楽しかったんだなと思います。つい今日の事が愛おしく感じる瞬間です』(30歳/営業)

楽しかったデートも終わりの時間を告げます。
ちょっと寂しいけれど、お礼を伝えて今日はお別れです。

「またね」

改札で別れて、お互い違う電車に乗り込みます。
彼も少し寂しいな、と感じているかも!

その瞬間、彼女からのLINEが……。
デートの余韻が冷めないうちにLINEが届けば、彼の中の印象度も高まります。

「ほんとに今日は楽しかったな。あの子とはまたデートしたい」
そう思ってもらえれば大成功です。

返信が面倒くさいと思われないためにも、長文ではなく短文で想いを伝えましょう!
彼もすぐに返信してくれるはずです。


緊張してしまう初デートですが、 笑顔や女性らしい恥じらいを忘れないでください。
そして、「楽しい」「美味しい」と嬉しい気持ちをストレートに伝えることで、彼の幸福度も高めましょう。
どれも簡単なことばかりですから、ぜひ実践してみてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)