超絶美人ではないけど、なぜか綺麗オーラが出ている女性って周りにいますよね。
スタイルの良さや、ファッションのセンスでもない。
特に目立つポイントがないのに、オーラをだす女性は何が違うのでしょうか。

今回は、そのポイントをご紹介します。
ぜひ真似してみましょう。

(1)堂々と歩く

『姿勢が綺麗な人はスタイル良く見えるし、美人だと思う』(27歳/IT)

あなたは、自分の歩き方がどう見えているか意識したことはありますか。
歩いているときは、無意識になりがち。
ポイントを押さえるだけでオーラが放たれるので、意識してみましょう。

まずは、おなかを引っ込めて姿勢を正す。
骨盤から歩くように意識すると自然と美しい歩き方に。
最初は難しいので、下腹を引っ込めて歩くだけで、骨盤を使って歩けるようになります。

一番大事なポイントは、堂々と歩くこと。
モデルがファッションショーで歩くように、誰かに見られていると思って歩きましょう。
モデル気分になって、胸を張って大股で。

それだけで、あなたが輝いて見えること間違いありません。
自然と自信もでてきますよ。

(2)姿勢を良くする

『猫背の人に色気を感じない。すごく老けて見えるよね』(24歳/営業)

基本ポイント=姿勢を良くする
雰囲気美人を作るためには、姿勢の美しさは欠かせません。
お仕事中も食事中も背筋が伸びている女性に、自然と目がいきますよね。

頭のてっぺんから、糸でぴんと引っぱられていることを意識してみましょう。
座っているときだけでなく、人と話をするとき、お辞儀をするときなど、日頃から意識すること。
猫背は冴えないオーラであなたが包まれてしまいます。

最初は辛いかもしれませんが、雰囲気美人のため。
背筋を伸ばして、輝くオーラを出しましょう。

(3)清潔感に気を配る

『小奇麗にしておくのって大切です。髪が傷んでる人は後ろから見るとすごく不潔に見える』(27歳/出版)

清潔感は、とても大事です。
雰囲気美人に不潔そうな女性はいないですよね。
雰囲気が良いと言われる女性になるためには、清潔感は必要です。

例えば、身だしなみ。
着ている服にしわや毛玉はありませんか。
靴やかばんなどの小物にも手入れを忘れてはいけません。

爪は整えられていますか。
ジェルネイルが流行っていますが、シンプルなものにしましょう。
派手なネイルに、ひいてしまう男性も多いですよ。

髪の毛のケアはばっちりですか。
カットやカラーリングを定期的に行い、ツヤのある髪の毛を手に入れましょう。

清潔感は、一つ一つ部分的にケアをすることが大切です。
誰かに不快感を与えないように、努力の積み重ねを行いましょう。
その努力が、雰囲気美人を作ることになります。

(4)ポジティブな振る舞いをする

『顔つきがいい人って、表情が生き生きしてて素敵だと思う』(29歳/広告)

雰囲気美人には、ポジティブでいつも笑顔、という特徴があります。
ネガティブな女性に、雰囲気美人はいませんよね。
いつもポジティブな振る舞いができる女性は、素敵です。

今の時代、仕事や恋愛面でストレスをかかえている方も多いでしょう。
文句の1つや2つ口にしてしまうかもしれませんが、雰囲気美人はそんな発言しません。
いつも前向きな行動や発言だけを心がけているからです。

文句ばかり言うのではなく、改善策など前に進める言葉を発します。
自然と周りを穏やかにさせ、楽しい雰囲気にできるでしょう。

ポジティブな人、雰囲気美人に人は惹かれるもの。
いつもツンツンしている人は、笑顔が一番効果的だということを心得ておくことです。
お金のかからない、あなたの笑顔で雰囲気美人になりましょうね。


いかがでしたか。
雰囲気美人になるハードルは意外と高くありませんよね。
あなたも、オーラのある雰囲気美人になるために、今日から少し意識してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)