カップルでセックスをするときって、男性からのお誘いの方が多いですよね。
ただ、女だってそんな気分になるときもあるもの。

こっちから誘ったのに、男性に断られるときもあるのでしょうか…。
今回は、セックスを断る男性心理についてご紹介します。

(1)前のセックスで嫌なことがあった

『元カノにチンコが小さい・臭い・グロいの三重苦だねと罵られてから、セックスしたくなくなりました』(29歳/企画)

男性は、意外と心が折れやすいものです。
前のセックスで彼女に喜んでもらえなかったり、痛い思いをさせるとトラウマになることも…

大好きな彼女に痛い思いをさせてしまったから、臆病になっているということはあります。
彼のなかで、セックス=相手が痛がる、という方程式ができると、したくなくなるでしょう。
男性は、特に好きな女性には喜んでほしいので、なおさらです。

大好きな彼に、セックス=お互いが楽しめるものと覚えてもらう必要があります。
あなたから歩み寄って、話し合ってみるといいでしょう。
そうすれば彼も理解できて、セックスへのトラウマがなくなっていきますよ。

(2)彼女の体臭がきつかった

『大好きな彼女だけど、ワキガなのはまじで勘弁。未だに言い出せていません』(28歳/広告)

セックスは、身体を撫でたり、愛撫したりと究極に体が密着しますよね。
そのため体臭は直に匂ってきます。

体臭は、あなたが普段気にかけている、わきや足の匂いだけではありません。
耳やアソコの匂いなどにも気を付けないといけません。
男性は、前戯であらゆる箇所を愛撫します。

あなたが「え、そこも…?」ということもあるので、気を抜いてはいけません。
セックスの前は、できるだけお風呂に入ること。
アソコの匂いは専用のソープなどがあるので、使用するようにしましょう。

(3)ただ疲れていた

『毎日、馬車馬のように働いてたら疲れるのも無理ないですよね』(26歳/不動産)

そんな理由で…?と思うかもしれない理由ですね。
ただ、男性は仕事でのストレスなどで疲れがち。

それをセックスで発散する男性もいますが、そんな体力や気力がない場合もあります。
いくら男だからといって、忙しい日々が続くと、彼女のお誘いを断ることも…

男性は、セックスでかなりの体力を消耗します。
そのため仕事などで疲れきっていると、セックスをする気にならないのです。

できる彼女として、彼のことを理解してあげましょう。
彼が疲れているときは、セックス以外で癒してあげるといいですよ。

(4)女度が下がった

『長く一緒にいすぎて、女ではなく物体として見るようになってしまいました』(30歳/証券)

女として、ショックな言葉ですが、あなたの努力不足もあるでしょう。
長く付き合っていたり、同棲をしていて、あなたは女を捨てていませんか。

男性は、彼女にはいつまでも可愛く綺麗でいてほしいもの。
それなのにあなたが女として手を抜くと、男性は異性としてみられなくなります。

家でずっとすっぴんだったり、彼を喜ばすためのランジェリーを放置するのはやめましょう。
付き合いだしたころの恥ずかしさや、セクシーさで彼を喜ばせていたことを忘れないでください。
そうすれば、彼も女度が増したあなたに惚れ直して、燃えるセックスができますよ。


いかがでしたか。
男性がセックスを断る理由は、単純なものから少し深刻なものまで様々です。
できることなら、彼に理由を聞いて、話し合ってみるといいでしょう。

そうすれば、大好きな彼と長いお付き合いができますよ。

(文/恋愛jp編集部)