クリスマスや彼の誕生日に、プレゼントをあげたことはありますか?
彼へのプレゼント、何がいいか悩みますよね。

男子って単純だから何でもいいというわけではありません。
男子ももらって嬉しいものや嬉しくない区別があります。

そこで今回は男子がもらって嬉しくなかったプレゼントを、4つご紹介します。
彼にうっかり贈らないように、注意しましょう。

(1)花

『花は正直ダントツで貰っても困る、持って帰るのも一苦労だし要らない』(32歳/経理)

女性なら、キレイな花束をもらうとうれしいですよね。
部屋に飾るだけで、部屋の雰囲気が明るくなります。

しかし男子は、花をもらっても処置に困るという人が多いです。
そもそも一人暮らしの男子なら、花を飾る花瓶を持っていないこともあるでしょう。

さらに、毎日花瓶の水を買えるのが面倒くさいと思う男子もいます。
すぐに枯らせてしまうと、もらった相手にも悪いなと思うものなので、花はやめておきましょう。

自分がもらって嬉しいものでも男子が必ずしも喜んでくれるとは限らないのです。

(2)洋服

『服ぐらい自分の好きなモノを着させてほしい』(20歳/大学生)

彼女からしてみると、彼氏がダサいかっこうをしていると自分好みに変えたくなりますよね。
彼に似合いそうな服を、プレゼントしたことのある女子もいるのではないでしょうか?

洋服をプレゼントして喜ぶ彼もいますが、全員が喜ぶわけではありません。
「自分の趣味でない服をプレゼントされても困る」と思う人もいます。

洋服をプレゼントしたくなるほど彼の服の趣味がアレな場合は、一緒に買い物に行くといいですよ。

彼に似合いそうな服を勧めてみて、彼が気に入ってくれたら、自分で買ってもらいましょう。
押し付けがましくないので、彼の気分を害することもありません。
さりげなく自分好みの彼に変えちゃいましょう。

無理に自分の好みを押し付けるのはNGです。

(3)香水

『自分のお気に入りの香水があるので、正直貰っても使わない』(32歳/営業)

香水にも好みがあります。
自分のあまり好きでない香水を長時間つけていると、匂いが気持ち悪くなってきますよね。

男性に人気がある香水だからと、安易にプレゼントをするのはNG。
よく香水をつける彼にも、彼の好みかどうかわからない香水を贈るのはやめておきましょう。

彼が普段使っている香水を使い切ったときに、同じ香水をプレゼントするのはもちろんOKです。

(4)高価すぎるもの

『高級ブランド貰っても変なプレッシャーを感じてしまうのでやめてほしいです』(22歳/大学生)

高価すぎるものも、男子は気を使います。
男性は女性に何かしてもらうより、何かしてあげたいと思う人が多いです。

高価な時計や財布など、彼女にもらうと悪いなと思います。
さらに自分が彼女に贈ったプレゼントより、彼女からのプレゼントのほうが高価だと、男性も立場がなくなりますよね。

とくに、彼よりも稼ぎがいい女子は要注意です。
親切のつもりでも、彼にとっては男のプライドをつぶされたような気持ちになります。
彼にプレゼントするなら、彼からのプレゼントよりも少額なものを選んでくださいね。


いかがでしたでしょうか。
男子がもらって嬉しくなかったプレゼントをご紹介しました。
基本的に、男子は彼女からのプレゼントは嬉しいものです。

しかし中には、自分の好みではないものもあります。
またあまりに高価なものも、彼に気を使わせるのでやめておきましょう。

(文/恋愛jp編集部)