女性と接することが少なく、恋愛経験も少ない童貞は、女性に抱いている幻想がリアルとはかけ離れているよう……。
童貞は、自分の理想の女性像を、幻想しています。
今回は、そんな妖精さんのような童貞が女性に抱く幻想についてを紹介!

(1)女の子は臭くならないんだ……

『体臭からして、いい匂いなのが女の子。すれ違うだけでも香ってくるので臭いはずがない!』(22歳/学生)

女の子は、臭くならないと、幻想を抱いているようです。
女性の体は無臭であるか、もしくはイイ匂いが体から勝手に出てきていると思っている童貞もいます。

男性のほうが、皮脂がたくさん出るので、女性よりも体臭が強い傾向にある様。
しかし女性だって、人間なので体臭や加齢臭はありますよね。
汗をかけば、汗臭くなるものです。

女性は、匂わない様に努力をしています。
汗をかけば、ボディーシートで拭き、イイ香りのするクリームや香水など、匂わせない努力をしていることを知らないのです!

(2)女の子はトイレに行かないんだ…

『男兄弟なので、女の子が「大」をしているのが想像つかないから』(24歳/金融)

女の子は「大」のほうのトイレに行かないと幻想を抱いているようです!
女性はオシッコしかしないと思っています。
そんな嘘のような話、女性からすると信じがたいですが、実際に信じている童貞はいるのです……。

もはや、同じ人間と認識していませんよね。
妖精かなにかと勘違いしているのかも!
同じ人間である以上、生理現象について否定されると困ってしまいます。

しかし、女の兄弟がいなく、恋愛経験が少ない人は、女性に接する機会が極端に少ないために、そのような誤解を生んでいる様。

(3)女の子は毛なんて生えないんだ…

『腕の毛も、顔の毛もないので、もともと生えてこないものだと思ってました。夏もツルツルな女の子しかいないですし、陰で努力してるのを聞いて驚いた』(25歳/大学院)

女の子の肌は、元々ツルツルでスベスベだと幻想を抱いているようです。
髪の毛や眉毛、睫毛以外は、本気で生えてこないと信じています。
女性の体に触れたことがない童貞らしい、発想ですよね……。

ムダ毛の処理は、女性にとって本当に大変なことです。
シェーバーや脱毛器などの種類もたくさんあり、脱毛エステも増えてきましたが、ムダ毛の処理は、時間とお金を費やします。

女性に毛が生えないと信じている童貞は、女性に少しの毛の痕跡を見つけると、ドン引く様……。
女性が、ムダ毛をきれいにしている、涙ぐましい努力を知って欲しいものですよね!

(4)女の子は、家でも可愛くしているんだ……

『男性は、ジャージやスエットを着ていますが、女性は、ふわふわのパジャマをみんな着ていると思ってました』(27歳/設計)

女の子は、家でも可愛いくてオシャレの服をきて、綺麗にしていると幻想を抱いているようです。
もちろんそのような女性もいますが、全ての女性が家でも着飾っているわけではありません。

家では、リラックスできるラフな服を着ている女性は多いですよね。
化粧もせず、ノーブラで楽な服を着ている女性を、童貞は想像できない様……。
女性は、外出する時だけではなく、いつも可愛く着飾っていると思っています。


いかがでしたか?
女性からすると、考えられない幻想ですが、童貞にとってはこれが理想像だそうです。
男女で違うとはいえ、同じ人間であるのに、どうしてこのような幻想が生まれたのか謎ですが、それだけ女性のことを敬っているとも言えますね。

(文/恋愛jp編集部)