クリスマスになると、無性に恋人が欲しくなることってありますよね。
それは男性も同じようで、クリスマスまでに恋人を作るために、色々普段とは違う行動をとってしまうようです。
そこで今回は、クリスマスまでに彼女が欲しくて必死になっている男性の特徴をご紹介します。

(1)クリスマス前限定で連絡してくる

『必死なのが露骨すぎてキモイ』(25歳/看護師)

普段は一切連絡してこないのに、クリスマス前の時期だけ「たまに会わない?」なんて連絡してくる男性……。
「クリスマスまでに彼女が欲しい!」と、必死になっていると見て間違いないでしょう。
いつも連絡してこないくせに、クリスマス前だけに声をかけられたのではちょっと気分が悪いですよね。

恋愛は基本的に、少しずつ相手との距離を縮めていくもの。
クリスマス前だからって、いきなり下心丸出しで連絡してこられても正直困ってしまいますよね。

(2)友人たちに「誰か紹介してくれ」と必死

『大事な友達を冴えない男なんかに紹介する訳ないじゃん』(25歳/コンサル)

クリスマス前に限って彼女を欲しがる男性は、とにかく必死感がにじみ出ています。
周りの友人たちにも「誰かいい子いない?」「可愛い子紹介してよ~」と声をかけまくり。

そんな“クリスマス前だから彼女が欲しい”なんて男性には、大事な女友達を紹介したくはないですよね。

(3)「誰でもいい感」がある

『「別に私じゃなくてもいいんだ…」って思ったら萎えますね』(25歳/不動産)

クリスマスに向けて恋人探しを焦っている男性は、必死ではありますがそこまで“本気”で彼女を探しているわけではありません。
だから「クリスマスまでに彼女が出来るんだったら誰でもいいオーラ」を纏っています。

中には、複数の女性に同時に声をかけている……なんて場合も。
前述したように、周りの人たちに「誰か紹介して!」と頼みまくっているのも特徴です。

例えそんな男性と付き合ったとしても、クリスマスが終わればお互いの気持ちが冷めてしまうことは簡単に想像出来てしまいますよね。

(4)やたらとクリスマスの話題を出してくる

『クリスマスを過剰に意識しすぎててウザい』(24歳/経理)

「クリスマスの日って何してるの?」と、やたらとクリスマス関係の話題を出してくるのも一つの特徴です。
単純に「クリスマスに一緒に遊ばない?」と言ってくるのではなく、あくまで遠回しに言ってきます。

「俺、いつもクリスマス一人なんだよね……」と、自虐風にアピールしてくることも。
そんな回りくどいことをされるくらいなら、普通に誘ってくれた方が気が楽ですよね。


クリスマスまでに彼女が欲しくて必死になっている男性の特徴をご紹介いたしました。
恋人とクリスマスを過ごしたいのは分かるけど、そこまで必死になられると引いてしまいますよね。
ただ、自分も恋人がほしいと思っているなら、この際勢いで付き合ってしまうのも悪くないかもしれませんよ!

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)