こんにちは、コラムニストの玉恵です。

セカンドの女性達は、なかなか関係を断ち切れないものです。
好きだからこそ、二番目でも居たいと思う女心。
つけ込む男性は腹が立ちますが、どうしたら一歩踏み出せるのでしょう。

辛い二番目の女とさよならするには、きっかけが必要。
自分の意志だけで、振り切れたらいいのでしょうが、なかなかそうもいきませんよね。

(1)セカンドから抜け出したきっかけは…

もうイヤだと思っていても、もしかしたら…という思いから、なかなか手放すことが出来ないのかもしれません。
どうしたらクリアになれるのでしょうか。

『ずっと浮気相手だった私を救ってくれたのは、今の彼氏です。私の状況に、腹を立ててくれた。だから別れてその人の所に行けた。言い方悪いけれど、次が居なかったら今でもずるずるしていたと思う。でも、皆そうだと思いますけど』(32歳女性/無職)

『昔、遊びでつき合っていた子が居たけれど、男作って居なくなった。結婚したらしいけど』(33歳男性/技術)

『もう付き合い無くなったけど、友人で居ましたね。負のオーラすごくて、つき合ってらんなかった。何言っても聞かなかったけど。風の便りで出会い系で会った人と結婚したらしいです。そもそも女友達の言うことなんて聞かないですよ。男の話は聞けるでしょうけど』(27歳女性/医療)

(2)男の悩みは男で解決

やっぱり次の男の人が居るのは、強い!
確かに最後の意見は、同じ女性だから納得です。恋愛のダメだしって、同性だとなかなか聞けないんですよね。

異性の話しなら聞けるのであれば、新しい男を作るのが一番有効かもしれませんね。
もし、セカンドライフを卒業したいと思っているのなら、新しい出会いを求めて行動するといいでしょう。
例え好きになれる人が居なかったとしても、行動を起こさない限りいつまでも泥沼の中なのは確か。

恋愛を終わらせる為には、次の恋愛を見つけることですね!

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)